昔~昔の誰も知らない【ウマウマせどり】の話をします。

こんにちは、ウォーリーです!

 

 

今日はちょっと昔の話でも。

 

 

15年ほど前でしょうか。
地元にBOOK OFFがオープンしてからというもの
その魅力にハマりっぱなしです。

 

 

あの頃はお宝が投げ売り価格で売られていて、
ものっすごいカオスだったんだなーと
今では思います。

 

 

こんな何でもない商品でもヤフオクで
5000円くらいでバンバン売れましたねー

(当時は確かマケプレなかったのかな?)

 

 

そして当時は雑誌は1000円以下が基本でしたね。
バンドスコアも800円程度で買えることが多かったです。

 

 

半額セールも頻繁にあったので、
とにかく買い放題でした。

 

 

そういえばCDも500円コーナーがなくて
750円が一番安いコーナーでしたね。

 

 

金持ち父さんシリーズも何冊買ったことか。
105円仕入れで1000円程度で売りまくる生活。
帰りはリュックパンパンで肩紐ちぎれて、
懐かしいですな~w

 

 

嵐のプレミア商品も安ーく買えましたねー
TIME初回版なんかは確か2950円だったのかな?

 

 

そこから5950円に値上げされても
15000円位でたくさん売れてましたねー

 

 

BOOK OFFの値付の基本方針は
定価の半額or105円で、
プレミア商品は作らないとのことでしたが
今ではプレミア価格結構多いですよねー

 

 

もちろん、それでもたくさん仕入れられるのと
当時よりライバルが少ないので
動きやすいですが。

 

 

毎週末のセールは開店前に並んで
たくさんのライバルと戦ってましたからねー

 

 

もちろん僕がダントツなのですが、
あの頃のおかげで効率的な仕入れが
身についたと思っています。

 

 

実は最近話題にしている、
「とあるせどり」ってその当時の懐かしさ
感じるんですよね。

 

 

店の値付けがとにかく適当。
あの頃のBOOK OFFみたいじゃんと。

 

 

500円→5000円とかそれ以上のものが
山ほどあるんですね。

 

 

当時で言うKISSのバンドスコアやら何やらが
5000円以上で売れる、今では味わいにくい感覚。

 

 

そのうまみが味わえるので楽しいですね。
10年以上前にせどりをやっていたあの感覚。

 

 

僕がやっているアパレルの
別メルマガ見ていますか?

 

 

タッグを組んでいるミズさんは
学生で全然資金がなかったのですが、

アパレルせどりをやり始めてから
一気に資金を増やしました。

 

 

僕がアマゾンせどりを始めた時も学生で、
奨学金の残りで始めて、
半年後には現金一括で車を買っても尚、
資金が潤沢にあったことを思い出すと、

まずは資金を効率よく貯めないとなー と思うわけですね。

 

 

今の僕は正直な話、資金がない時の気持ちを
忘れてしまっているかもしれません。

 

 

在庫が予想されるものでも利益が出れば
バンバン仕入れます。

 

 

それはどのトップせどらーもそうで、
売り時に向けて商品を寝かしています。
安く大量に刈り取って、高値で売る。

資金があるからできることです。

 

 

でも5万円しか無いのにそれをやっちゃうと
何もできなくなりますよね。

 

 

そんな時にアパレルは良いかなと思います。

 

 

基本的には1ヶ月以内で売り切ります。
先述したように、利益率も50%超えます。
ライバルも少ないです。

 

 

となると、
・少しでもやってみたかったら
・お金のことで悩んでいるのでしたら、
アパレルせどりをかじってみるのはアリですね。

 

 

「セカストでおもちゃ仕入れるついでにやってみよー」
という軽い気持ちでも良いと思います。

 

 

1週間で1万利益を目標にしたら、
年50万の収入になりますからね。

 

 

二人でヨーロッパ旅行にいける金額です。

 

 

ちなみに僕は1ヶ月、1人でネパールに行きました。
5日かけて山々を登り続け、
眼前に広がる8000m級の山々を見るだけで
生きてるってなんだろう、という
気持ちにさせられたのを覚えています。

 

 

あちゃーー
すごく長くなってしまいました!

 

 

今日はこの辺で!

 

 

内容興味持っていただけたら
ブログランキング応援してください!

現在コンテンツ増量中!

━━━━━━━━━━━

売れたものー

1300円→5798円

韓国CDの刈り取りですー

そいえば以前特典で配布した、
韓国CDリスト100使ってくれてるかなー

韓国CDって生産数少ないから、利益すごいんですよ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━

公式サイト:ツアー、コンサルもお問い合わせください。
http://hypersedorism.com/

メールはこちらへ
aruqi@sentiment-ex.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆発行責任者:ウォーリー

━━━━━━━━━━━━━━━━━

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です