アマゾンはカタログ作成をすると稼げる!

カタログ作成 せどり

Amazonでカタログ作成をしている方はほとんどいないのが現状で、
カタログ作成ができたら単独利益が生み出せます。

 

 

僕うぉーりーと食品せどり歴10年のヤジュウロー氏との合同教材で

THE独占・安定せどり」というカタログ作成についても深く言及している教材がありますが、

手に入れた受講者が、カタログを作成し、わずか数日で作成から独占販売に成功してしまいました。

 

うぉーりー公式LINE@登録で3大プレゼント(。・ω・。)

買い物ついででも利益が出せる。
【せどりノウハウの真髄「店舗せどり編」】

ライバルと差を離す。
【せどりノウハウの真髄「電脳せどり編」】

せどり歴10年以上の経験からの情報。
【今すぐ使える「利益商品100」】

せどり LINE@ 転売

友だち追加

 

カタログ作成の巻

 

前回ブログに書いたカタログ作成の手順は
こちらでも説明しております。↓

再:カタログ作成の巻

 

これだけ見てもカタログ作成に挑戦できますのでチャレンジしてみてください。

アマゾンにカタログがなくても大丈夫

 

よく商品サーチしている中で、アマゾンのカタログに無い商品ありませんか?

裏技として、商品登録ページから見つけることができるかもしれませんが、

そもそもアマゾンのカタログにないということも多いです。

電脳せどらー店舗せどらーもカタログ作成で稼げる

 

カタログ作成

カタログ作成

そんなわけで「カタログにない商品は作れ利益が出るよね」

というのが「THE独占・安定せどり」での考えです。

 

そんな中で購入者がしっかりカタログ作成で利益を出してくれました^^

 

電脳せどりか、店舗せどりかは関係なくどちらでも再現性があります。

カタログ作成はどんな商品で利益が出る?

 

ポイントとしておさえたいのは

・元々の取引ボリュームが多い商品のセットカタログ作成

 

・地方の特産品のカタログ作成

 

・時期的な需要が見込まれるカタログ作成

この3つの要素は特におさえておきたいです。

・元々の取引ボリュームが多い商品のセットカタログ作成

 

食品せどり

カタログ作成

例えば前回紹介した食品せどりでの

「じゃがりこ」や「ブラックサンダー」は

1商品でもカタログが乱立していることがわかったと思います。

 

 

同じ商品の乱立はアマゾンには嫌われますが、

食品せどりや、ヘルビせどりに多く見られるように

この辺は許されている現実がありますし、

今後もセットが大きく規制されることは無いように思います

 

 

僕も電脳せどりでセット販売を多数していますので、

家にいるだけ簡単に稼げちゃいます^^

・地方の特産品のカタログ作成

食品せどり

じゃがポックル

地方の特産カタログも独占販売にはおいしいです。

 

あなたの地域にも何か特産品があるはずです。

先ほどの「元々の取引ボリュームが多い商品」に当てはまれば

大爆発します。

 

上の画像のじゃがポックルであれば1ヶ月で100~200個売れていきます。

 

あなたの地域はどうですか?

 

商品によっては店舗せどりだけではなく

電脳せどり、ネットショップでも購入できるのでぜひ実践してみましょう。

 

・時期的な需要が見込まれるカタログ作成

ハロウィンせどり

ハロウィンせどり

例えばせどりではハロウィンなんかは強い行事です。

 

今や百均はクオリティが高いハロウィングッズがたくさん売っています。

これをセットカタログで作れればかなり利益が出そうじゃ無いですか?

 

 

同じ百均だけで揃えたらカタログが相乗りされやすいので、

ダイソーとセリアから別々に仕入れたものを合わせる

なんていうアイデアもいいですよね。

 

 

成功するかしないかは誰にもわからないですが、

挑戦する価値はあると思います。

「THE独占・安定せどり」の成約者

 

「THE独占・安定せどり」購入者がすぐさまカタログを作り

FBA納品直後、すぐさま売れて利益を出してくれたのは嬉しい出来事でした。

 

要素でいうと

 

・元々の取引ボリュームが多い商品のセットカタログ作成

 

・地方の特産品のカタログ作成

この2つに当てはまっていたことが大きかったです。

カタログ作成後のモノレートの動き

 

モノレート 電脳せどり

モノレート 電脳せどり

こちらの先ほどの「THE独占・安定せどり」購入者が

新規カタログ作成からの販売に成功した即売れの図ですが

 

モノレートにはカタログ登録から、

出品されて納品されてからすぐ売れたのでランキングがつきました。

 

モノレート

こちらは売れてから1日以上立ってようやくモノレートが反応している図です。

 

(モノレートはうまく反応しなかったり、

早すぎる変化に対応できないケースが多いので、売れていないように見えることも多いです。)

 新規カタログ作成商品でも売れます

 

以上のように新規カタログでもいいカタログを作れば

すぐに売れていきます。

 

チャンスは無限にあるので、カタログ作成始めて見てはいかがでしょうか?

独占術をもっと詳しく知りたい方

 

実際に稼いでいる手法をもっと詳しく知りたい方には、

これからも僕たちと同じ深いところで稼いでもらいたいです。

独占・安定せどり

 

こちらの「THE独占・安定せどり」。

詳しく知りたい方はこちらに参加していただければ

和気藹々のサービスに参加できます^^

 

 

それではまた明日^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です