【無在庫・中国輸入】オリジナルスマホケース販売を始めてました

スマホケース 無在庫

うぉーりーです。

突然ですがスマホケースの販売を始めてみます。

—–

追記2017/12/15
無在庫販売マニュアル完成しました。

muzaiko

—–

しかも無在庫販売なのでリスクはほぼ0という理想的な商売。

中国輸入で元からあるものを仕入れるのではなく、
中国輸入でデザインをして自分のブランド商品として売る。という形でチャレンジします。

 

これからどうなるのかが非常に楽しみな案件です。

 

皆さんは何か新しいこと始めてますか?
新しいことを始めるっていいですね!

中国輸入せどりは自分にはできない?

 

せどりをやっている人は少なくとも中国輸入に興味があるのではないでしょうか。

僕もイベント(ハロウィン、クリスマス等)ごとに
中国輸入のサイトで仕入れて売ることはありますが、
通年で中国輸入で稼いでいるわけではありません。

 

中国輸入ではOEM(自分のオリジナルブランドを作って販売)
で稼ぎまくっている人もいますが、
なかなかそこまでの労力と資金を使える人も少ないはず。

中国輸入をやってみたいけどスタートアップまでたどり着かない
という声はよく聞きます。

 

「中国輸入って稼げそう!だけどどうやるの?」とモヤモヤしている人が多いはず。

誰でもできそうで、断片的な情報しかない状態です。

中国輸入は粗悪商品がわんさか

 

中国輸入で仕入れた商品は粗悪商品が多い印象がありませんか?

そうなんです。あるんです。

 

笑っちゃうような状態の商品が届くこともよくあります。(悪い意味で。)

 

友達の中国輸入業者も扱っている商品が粗悪品が多く、
購入者から散々な叩かれようでネットでの評判は最悪です。

確かに仕入れ商品の服はほつれてるわ、靴はおもちゃのようだわで大変な騒ぎでした。

 

仕入れ業者を適当に選ぶと中国輸入は大変なことになってしまうんです。

まずはスマホケース販売からやってみます

 

スマホケース 無在庫

スマホケース 無在庫

僕の中国輸入の一歩としてオリジナルスマホケースを扱います。

ちょうど人との縁があり、工場を紹介してもらえることになったからです。

 

まずはAmazonに自分のブランドを作って登録できたので、
自分のブランドのスマホケースをAmazon上で販売してみようと思います。

次に

・デザイン作成を外注(または自分でも好きなデザインを作る)

・業者に製品を発注

の流れをこれからこなすことになります。

 

今はデザインがまだ完成していない状態なので、
完成して発注、納品される頃にはまた報告いたします。

中国輸入の仕入先はどこ?

 

中国輸入の仕入先は腐るほどあります。

 

ただ安い商品を輸入するだけであれば
Qoo10AliExpressなどのサイト仕入れはオススメです。

僕もよく活用しています。

 

気合の入ったセラーは現地に行って(中国輸入工場見学ツアー)
仕入先を探す方も多いです。

無在庫でできる販売手法

 

今回の僕の手法は無在庫でできる手法を使うのでほぼリスクが0。

仮に売れなくても大量に在庫を抱えるということはありません。

 

そんな商売、物販では理想的ですよね。

アマゾンで売るのがメイン?

 

オリジナルスマホケースはもちろんAmazonで販売もしますが、
Amazonだけにとどめるつもりは毛頭ありません。

 

オリジナルスマホケースってどういう人が作りたいですか?欲しいですか?

そういった逆算の思考からビジネスがまた広がります。

 

スマホケース長者になるのに参入はまだまだ遅くはないと思っています。

今後の成果等も随時報告させていただきますね^^

さいごに

 

無在庫オリジナルスマホケースの販売の可能性を徹底的に追求します。

当ブログでオリジナルスマホケースの成果報告もしますので
注目していてみてくださいね^^

 

あなたもチャンスがあるかも!

 

LINE@

友だち追加

メルマガ:
https://wooree.jp/p/r/Mzhyu3o8

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です