【ヘルビ】メーカー禁止商品

ヘルビせどり

 

ヘルビせどりおなじみのメーカー禁止商品。

 

新しく警告がくる商品も多くなって来ました。

ということでこんな商品仕入れたらダメですよ!

【禁止ヘルビ①(コスメ)】ロクシタン

 

ロクシタンは稼げるメーカーでしたが、
ついにメーカー禁止の警告が、、、

 

メーカー禁止

メーカー禁止

 

うわぁどれも稼げそうなのに!!

【禁止ヘルビ②(コスメも)】イプサ

 

ヘルビ・コスメで僕がめっちゃ利益を出しまくってたイプサ。

イプサもついに規制がかかります。

 

イプサも稼げるメーカーだったので残念ですが、

なんとか販売できるようになりたいところです。

 

ヘルビせどり

ヘルビせどり

【禁止ヘルビ③】水素系

 

水素系は禁止商品が多いです。

世間的にも水素の話題を聞くことはなくなりましたね。

 

 

当たり前ですが、水素のメーカーは収入の大きな現象になりますから
商品が安く出回ることを恐るわけです。

 

 

ということもあり、アマゾンでのメーカー規制を必死にしてきます。

場合によっては内容証明が来ることもあるので気をつけましょう!

【禁止ヘルビ④】精力剤系

 

ヘルビせどり

ヘルビせどり

精力剤はまだまだ稼げる商品もありますが、
中にはメーカー規制する商品も出てきました。

 

ネットで初回限定価格を提示している商品が
厳しくなってきた印象があります。

 

・ヴィトックス(初回限定で安く仕入れられますが注意)

http://mnrate.com/item/aid/B01EVGAU4E

 

・レッドドラゴン(ヤフオク等で安く仕入れられる場合が多いですが注意)

https://goo.gl/WTHLHj

 

・ミスターエディ(同上)

http://mnrate.com/item/aid/B06WD3S5VJ

 

出品者が1~2あたりの精力剤は気をつけましょう。

【禁止ヘルビ⑤】アイコス

 

ヘルビかどうかは微妙なところですが、
アイコスも怪しいところです。

 

実際のアカウント停止事例もあり、
ネズミの抜け穴的な手法が出回っているので
大丈夫な時もありつつ、アマゾンでの販売は常に危険と背中合わせな状況です。

 

アイコスを大量に扱っている人ほど危険との警告をしている印象です。

【ヘルビ】メーカー禁止商品を仕入れてしまった時の対処法①

 

メーカー禁止商品を仕入れてしまった時には、
アマゾン以外での出品をまず考えましょう。

 

すでにアマゾンに出品していて警告がきてしまった商品に関しては
大人しく出品を取り下げてください。

 

基本的にはヤフオク、メルカリ・ラクマなどのフリマサイトで
売り切るのが妥当です。

 

失敗はしょうがないですし、常に状況が変わり続けているのが
現在のアマゾンの規約ですので、
とにかくチャレンジしていくことを念頭に行動していくことが大事です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です