楽器せどりはメルカリで「辞めた人」を狙う

楽器せどり

趣味を始めようと思って道具を揃えたのはいいけど、
結局使わないままになってしまった。

なんてことはありませんでしょうか?

 

カメラを始めてみよう!
ゴルフを始めてみよう!
ギターを始めてみよう!

など一度は思ったことがあるはず。

 

しかしながら趣味もそう長くは続かないものです。

 

今回はそういった方に狙いを定めたせどり手法をお伝えします。

楽器せどりで辞めた人を狙う

 

楽器はポピュラーな趣味の一つ。

もしかしたらあなたの家にもなんらかの楽器があるのではないでしょうか。

 

本気度や使用頻度は人それぞれでしょうが、
全く使うことの無い楽器や周辺機器も多く眠っていることでしょう。

 

そういった使わない楽器はメルカリなどで安く出品されることも非常に多いです。

楽器せどり

楽器せどり

楽器せどり

楽器せどり

「ギターを辞めてしまい」という文言が説明文に入っていますので、
安価で処分してしまいたいということが予想できます。

辞めた人を狙うせどり検索手法

 

感の言い方は気づいたと思いますが、
辞めた人をキーワードで絞ってサーチすることができます。

楽器せどり

楽器せどり

キーワードに「辞め」と入れることにより、
楽器を辞めることになった人の出品だけに絞ることができます。

 

楽器せどり

楽器せどり

楽器せどり

楽器せどり

楽器せどり

楽器せどり

 

このように辞めた人を抽出することができます。

 

統計的にこういった出品者は安く出品する傾向にあるので、
利益商品を見つけやすくなります。

「辞め」の類語からも

 

「辞め」というキーワードからサーチしていきましたが、
他の類語からもサーチしていきましょう。

 

例えば「脱退」。

楽器せどり

楽器せどり

「解散」も。

楽器せどり

楽器せどり

楽器から類語を予想して検索していくのも有効になります。

楽器せどりの状態確認は?

 

楽器を扱ったことがある人はなんとなく仕様などわかると思いますが、
一切楽器を扱ったことがない人は特に状態が気になると思います。

 

音は出るのか?壊れていないか?

 

この辺は

・出品者に聞く

・それでもわからない場合は、試しに仕入れる、もしくは仕入れない

この2択しかありません。

 

僕も実際に手元に届いた後には動作確認はしませんので、
仕入れる前に動作品かどうかの確認だけになります。

 

ですので考え方としては中古家電せどりやゲームせどりあたりと
同じような考え方になります。

ジャンク品だった場合は

 

僕もリサイクルショップや出品者から届いたものをAmazonで販売した後に
購入者から壊れていると報告を受ける実例は体験しています。

 

僕はあくまで売られている商品は動作品であるとして仕入れていますし、
もちろんお店(出品者)個人とでの取引にも暗幕の了解が働いています。

 

ということはこちらに悪意もなければ過失もないと判断しています。

 

しかしながら購入者には丁寧にお詫びをし、全額返金をした後に
めんどくさいですが店に返品などの対処法を取りましょう。

 

僕は手間が嫌いなので、ジャンク品は購入者にお手数ですが処分してもらうか、
返品後に捨てることも多いです。

高額商品の場合

 

高額商品を仕入れる場合は特に事前に調査しましょう。

その商品に壊れている部分がないか、
仕入れ前に確認することでリスクは抑えられます。

 

高額商品はライバルが特に少なく、
利益額も高いことが多く狙い目ですので
怖がらずに仕入れることができればウハウハ利益状態になりますよ(^ω^)

他のジャンルにも応用して利益商品を探す

 

冒頭でお伝えしたように趣味は無数にあります。

 

楽器はもっともポピュラーな趣味の一つですが、

例えばゴルフでも利益商品は多いでしょうし、
マニアックに盆栽なんてキーワードも有効かもしれません。

 

あなた独自の視点から実は
まだせどらーに目をつけられていないジャンルが見つかるかもしれません。

 

趣味→辞める人

のコンボは特に利益が出しやすくなります。

 

それでは検討をお祈りしています。

 

こちらではAmazon評価12000件のうぉーりーの
リアルタイムなせどり情報をお届けしています。

LINE@

友だち追加

メルマガ:
https://wooree.jp/p/r/Mzhyu3o8

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です