せどり初心者が稼ぐためにやるべき3つのこと

せどり初心者

せどり初心者の方と多く知り合う中で

「何から始めればいいかわからない;」

という声が多かったので、今回はせどりスタートアップについて書いてみます。

 

アマゾンアカウント開設など、

せどりを始める前の準備段階についてはこちらをご覧ください。

 

うぉーりー公式LINE@登録で3大プレゼント(。・ω・。)

買い物ついででも利益が出せる。
【せどりノウハウの真髄「店舗せどり編」】

ライバルと差を離す。
【せどりノウハウの真髄「電脳せどり編」】

せどり歴10年以上の経験からの情報。
【今すぐ使える「利益商品100」】

せどり LINE@ 転売

友だち追加

 

①どのジャンルの商品を扱うかを決める

 

極端に言うと「世の中の全ての商品」がせどりの対象になります。

ですので最初に自分がどんな商品を扱いたいかを決めることが最も大事になります。

 

僕の例でいうと音楽が好きだったので「CDせどり」から始めましたが

好きなものは覚えやすいという観点から、

好きなものがハッキリある方はそのジャンルを扱うのもいいでしょう。

(例:サッカー、釣り、美容、食べ物、楽器、etc,)

 

取り扱うジャンルによって商売の戦略は全くと言っていいほど変わってきます。

せどりには大まかに2つの戦略があります。

→リピートせどり戦略

 

→プレミアせどり戦略

リピートせどり戦略

 

リピート商品とは、例えば食品、サプリ、洗剤(通称:ヘルビ)など

僕たちが毎日のように使う消耗品を扱うせどりです。

 

せどりというとプレミア商品を扱う印象がありますが、

リピートせどりはどこでも買える商品をアマゾンで売って差額を得る、という

一見市場原理に逆らっているようにも見えるせどりスタイルです。

 

これが稼げるんです

 

イメージが湧かない人のために、実際の商品例を紹介しますと

食品せどり

食品せどり

こちらはプライスターというツールの画面でみた、僕の実際に売れた商品ですが

世間でもおなじみ「ラ王」です。

 

こんな有名な商品も、実はせどりの対象になるのです。

 

上の画像では仕入れ値が422円、販売価格が1185円

手数料を引いた利益が338円出ていることを示しています。

 

一見338円と利益としては少ないように見えますが、「リピートせどり」ということで

10個、100個、1000個~~と売っていくことで利益を出していきます。

 

仮に「月10個」売れる、「利益額300円」の商品を、「100種類」扱っていたら、

それだけで「30万円の利益」になります。

しかもプレミア商品は狙いませんので、仕入れ場所を確保できればリピート仕入れが可能です。

 

リピートせどりは売り切れたら仕入れるという

自分のペースでせどりができるのが魅力です。

プレミアせどり戦略

 

店舗間の価格差を利用した古くからあるせどり手法です。

 

品薄や生産終了で廃盤になって手に入りにくくなった商品を仕入れて売ることで利益を出します。

 

品薄やプレミアになっていない商品でも

店側の値引きや処分品で利益商品になるものも多いです。

 

よく聞くのがゲーム機などの品薄商品のせどり。

スイッチせどり

スイッチせどり

こちらは多くの方が仕入れた「任天堂スイッチ」です。

定価32000円ほどの商品が品薄になりアマゾンでは50000円前後で取引されました。

プレミアせどりは商品が手に入れにくい代わりに利益が大きいことが魅力的です。

 

 

どの店舗でいつ入荷するかなど情報をいち早く掴み、誰よりも早く行動して稼ぐという

リピートせどりとは逆の競争型のせどりとも言えるでしょう。

 

 

自分がどちらのタイプのせどりをしてみたいかによって、

今後入手すべき情報が全く変わってきます。

①「どのジャンルを扱うかを決める」まとめ

 

リピートせどりとプレミアせどりについてはわかったけど

自分はどんなジャンルを扱えばいいんだろう?という方のために、

せどりで稼げるャンルごとに分けて紹介いたします。

リピートせどり

 

・食品

 

・ドラッグストア(ヘルビ)

 

・ビューティー(コスメ)

 

・ペット

 

・ベビー

 

etc,,

 

プレミアせどり

 

・本

 

・CD/DVD/Blu-ray

 

・家電

 

・おもちゃ/ゲーム

 

・楽器

 

・アパレル

 

etc,,

以上がせどりの主要ジャンルになります。

最初から全部を扱うことは現実的ではないので、

自分が扱ってみたいジャンルを決めてから始めてみるのがいいでしょう。

②モノレートを知る

 

せどりとは絶対に切って離せないのが「モノレート」。

 

モノレートは初心者から上級者まで99.9%のせどらーが使っているであろうWebサービスです。

http://mnrate.com/

 

モノレート

モノレート

モノレート

モノレート

アマゾンの現在価格、出品者数、価格変動から

過去のその商品が取引された数など、

モノレートはせどりに必要なほぼすべての商品情報がわかります。

 

モノレートで見るべき大事なポイント

①価格

モノレート

モノレート

モノレートの価格推移のグラフです。

 

茶色が定価、緑が新品価格、オレンジが中古価格の線になります。

画像からは9月頃から商品が品薄になってプレミア化している商品と判断することができます。

②取引数

モノレート

モノレート

実際にその商品がどれたけ売れているのかはランキングの推移から判断できます。

 

ランキングの波の動きが多いほどその商品がたくさん売れていることを表しています。

 

以上の画像では7月8月頃の売れ行きはよく、

9月後半から売れ行きが悪くなっている商品と判断できます。

 

モノレートページの下の方に進むと数字でも表示されているので、

ランキングが動いて出品者数が減っていることで、その値段で売れているであろうと判断できます。

 

※但しモノレートは時期によってエラーも多いので

100%正しい動きをしているわけではないことは理解しておく必要があります。

③出品者数

モノレート

モノレート

出品者数も見て判断する必要があります。

 

取引数に比べあまりにも出品者数が多いと、自分の商品が売れる可能性はもちろん低くなります。

月間100個売れている商品でしたら出品者数が100人いても売れるかもしれませんが、

月間10個しか売れていない商品で出品者数が100人いると、商品の回転がうまく回りません。

 

キャッシュフローにも関わってくるので出品者数もしっかりみておきましょう。

②モノレート のまとめ

 

モノレートでは

 

・価格の推移

・取引数

・出品者数

 

を見て仕入れ商品かどうかを判断します。

 

最初は時間がかるかもしれませんが、慣れると一瞬で判断できるようになりますので

何度でもいろんな商品をモノレートで見て傾向をつかみましょう。

 

③「amafee」or「FBA料金シュミレーター」で利益判断

 

「商品の判断の仕方はわかったけど、アマゾンの手数料もあるだろうしどれだけ利益が出るかわからない。」

という疑問も浮かんできたと思います。

 

利益判断の方法を覚えることで、無事にあなたも今から稼げるせどりを始めることができます。

うぉーりー使用「amafee」

 

僕が実際に利益判断しているWebサービスはこちら。

amafee

 

amafee

amafee

amafeeの良さは素早く見込み利益が判断できるということ

 

仕入れ値と想定売り値を入力して、ジャンルのボタンを押すだけで見込み利益が出てきます。

(ジャンルごとにアマゾン手数料が違いますので、リンクから調べましょう。)

 

amafee

amafee

amafee

amafee

僕は大まかな見込み利益を素早く判断することが大事だと考えているので、

選択肢がわからなければデフォルトのままでも構いません。

amafee

amafee

「amafee」アマゾン手数料7.5%期間限定キャンペーンの対応

 

ご存知の方も多いと思いますが、2017年いっぱいまで

一部ジャンルのアマゾン手数料が7.5%になるキャンペーン中です。

(手数料7.5%適用ジャンル:食品、ドラッグストア、ビューティー、ペット、ベビー)

 

amafeeですと手数料7.5%の選択ができませんので、8%のボタンから見込み利益を判断します。

0.5%ですとほとんど数字は変わらないので、利益見込みを計算するには問題ないでしょう。

アマゾン公式サービス「FBA料金シュミレーター」

 

利益を見る手段として多くのせどらーが使っているのはアマゾン公式ツールの

FBA料金シュミレーター」でしょう。

 

FBA料金シュミレーター

FBA料金シュミレーター

Amazonの公式ツールなだけあって、操作性も高く正確ですが

商品のバーコード情報(JAN,ASIN)などの入力が手間なので、僕はamafeeを使っています。

 

どちらを使いたいかは人それぞれですので参考程度にしてみてください。

 

※FBA料金シュミレーターも手数料7.5%のキャンペーンに対応していないので注意が必要です。

③利益判断 まとめ

 

モノレートで出品する値段を決めたら、「amafee」か「FBA料金シュミレーター」で見込み利益を算出して

仕入れるか仕入れないかの判断をします。

 

ここまでの流れが理解できたら、稼げるせどらーになる準備ができました。

 

あとは商品をたくさんサーチしていくだけです。

せどりビジネスほど誰でも稼げるビジネスはありません。

 

これからの活躍を期待しています^^

 

 

うぉーりーの情報はメルマガ、LINE@で毎日情報を提供しています。

こちらLINE@ではリアルタイムで稼げる情報を載せていますので登録してみてください^^

せどり LINE@

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です