せどり・転売 小型軽量プログラムを使いたおそう

小型軽量プログラム

せどり・転売 小型軽量プログラムを使いたおそう

 

以前小型軽量プログラムに言及しましたのでこちらもご覧ください^^

FBA小型・軽量商品プログラムとは?

 

昨今、手数料の上昇率が半端ないAmazonせどり業界ですが、
めずらしくAmazon手数料削減のジャンルが現れました。

 

その中の一つが小型軽量プログラムです。

僕が実際に実践している中で気づいたことも含めブログにいたしました。

小型軽量プログラムの注意点・気づき

まずは小型軽量プログラム対応商品かを調べる

 

1、仕入れたい商品が見つかったら、小型軽量プログラムに対応するかどうかをまず調べます。

小型軽量プログラム

小型軽量プログラム

https://services.amazon.co.jp/services/fulfillment-by-amazon/snl.html

「FBA登録済みの方はこちら」、「出品商品に適用する」
どちらかのボタンをクリックします

 

2、テンプレートに仕入れたい商品の出品を自己発送でしてからSKUを入れてアップロードします。

小型軽量プログラム

小型軽量プログラム

 

3、反映されたか確認する

小型軽量プログラム

小型軽量プログラム

小型軽量プログラムで納品できる場合は「有効化されたレコードの数」に換算され、
小型軽量プログラム対象じゃない場合は「エラーがあるレコードの数」に換算されます。

 

仕入れる前にこの確認をしておかないと、
Amazonで小型軽量プログラムとして受け付けてくれませんので
通常の手数料で勝負しなくてはならなくなり利益が大幅に減少します。

 

仕入れの前は絶対にこの一連の流れ

「一旦自己発送で出品してSKUを作る」

「エクセルのテンプレートからアップロードする」

をやっておきましょう。

サイズ違いがややこしいので注意

 

Amazonが用意したPDFの8ページから
エクセルで小型軽量プログラム対応商品がダウンロードできますが、
実はAmazonが小型軽量プログラム対象と認めても、
サイズオーバーで受け付けてくれない商品があります。

http://s3.amazonaws.com/JP_AM/su/446.pdf

 

ですので小型軽量プログラムに対応する

・「30cm:23.5cm:2.3cm」
・「20cm:17cm:3.3cm」

を明らかに超えてる商品の仕入れはやめておきましょう。

 

小型軽量プログラム

小型軽量プログラム

小型軽量プログラム

小型軽量プログラム

仕入れ対象として良さそうな商品だけど高さがちょっと超えてしまってます。

高さは最低3.3cm以内なので、高さがありそうな商品は危険です。

 

目視で確認できる商品もありますが、目視ではわかりにくい商品もあります。

平べったい商品が狙い目ですね。

ライバルが多すぎる商品に注意

 

小型軽量プログラムで出品しているライバルが多い商品は危険です。

ただでさえ最低納品数が24個なので全員分の在庫を合わせれば、何百個、何千個
という納品がされている可能性があります。

 

小型軽量プログラム

小型軽量プログラム

「出品者63人は流石に多すぎ!」

いくら利益が出ても、出品者が多すぎる商品には注意です。

モノレートの回転数とライバルがどの価格で出品しているかを相談して
売れそうだと判断した場合のみ仕入れしましょう。

 

どれだけ売れ筋商品でもライバルが多すぎた時は値崩れの可能性も高くなってくるので、
最低限の数から試し仕入れをすることをオススメします。

消費期限が設定されている商品に注意

 

消費期限が設定されている商品も小型軽量プログラムの範囲外です。

食品以外でも意外なところで消費期限が設定されている商品があります。

 

ヘルビ(ドラッグストア)、コスメ(ビューティー)、ペットあたりに多いですので
消費期限が設定されていない商品を選んで仕入れましょう。

納品に注意

 

いつものように「各商品にシールを貼ってダンボールへ」、じゃダメです。

 

小型軽量プログラム

小型軽量プログラム

このように各商品ごとに袋でまとめなくてはいけません。

 

僕は手持ちのゴミ袋でまとめようと思いましたが、
半透明の袋だと受け付けてくれないようですので、
泣く泣く透明な袋を別途用意することになりました。

 

透明、半透明は若干主観に寄るところもあるとは思いますが、
梱包袋は半透明なものも多いので確実に透明な袋を用意した方が良さそうです。

 

なお、Amazonが用意した画像で「Qty」という記載があり、
SKUか何かかなと思いきや「数量」という意味なんですね。

小型軽量プログラム

小型軽量プログラム

この辺も画像だけではなくて説明欲しくないですか?Amazonさん。

 

透明な袋の上にその商品が何個入っているかも貼り付けます。

ここはかっこよく「QTY24」なんて記載してみましょう。

小型軽量プログラムの注意点はたくさん!

 

このような感じで最初はちょっととっつきにくいのが小型軽量プログラム。

 

だけれども慣れてしまえばスムーズに回りますし、
売れていく数も多いので単純に楽しいです。

 

一回にたくさん売れることもあり、Amazonの販売力の力も
思い知らされることになります。

 

ただし、大量に扱うので少しのミスや、時間が使えない人は
注意が必要です。

 

納品代行に預けている方もいますが、単価が低いため
利益率も大幅に下がるのでその辺もバランスを考えていかなくてはいけません。

 

新しいジャンルですのでまだまだ勝機があります

小型軽量プログラム挑戦してみましょうね^^!

 

 

うぉーりーのさらに詳しいせどり情報はこちらから!

LINE@

友だち追加

メルマガ:
https://wooree.jp/p/r/Mzhyu3o8

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です