7月から楽天SPUに追加された楽天の保険と楽天でんきを有効活用するには

7月1日から楽天SPUの条件に二つ追加されました。

 

 

まず一つ目は「楽天の保険」です。

数種類ある楽天の保険のうちのどれかに加入すればポイントが+1倍になるというものです。

そしてもう一つが「楽天でんき」です。

楽天でんきに契約すればこちらは+0.5倍になります。

これによって今まで以上に楽天ポイントがザクザク貯まるようになりそうです。

 

ましてや

せどりをしているなら楽天市場で月100万ぐらい使うこともザラだと思います。

そんな我々からすると決して無視できない追加事項です。

やはりこれからは楽天SPU攻略も重要なファクターの一つになってくるのではないでしょうか。

楽天の保険はどれに入るのがいいか

SPU対象になる楽天保険は大きく分けて

・楽天生命保険

 

・楽天損害保険

 

・楽天ペット保険

の3種類です。

楽天生命保険

楽天生命保険はそのまま病気・ガンになったときのための保険です。

生命保険なので料金もそれなりにかかるし重要な事柄に関する保険なのでSPUために入るのはあまりオススメしません。

楽天損害保険

こちらは住宅専用の火災保険、賃貸住宅居住者専用の火災保険、自転車の保険、ゴルファーの様々なリスクに対応する保険です。

楽天ペット保険

こちらはもしもの時の高額な治療費に備えるペット保険とペットショップ専用のペット保険です。

 

ざっくりと説明してきましたが、では結局どこに入るのがいいのか

僕の1番のオススメは

楽天損保サイクルアシスト

つまり自転車の保険です。

 

SPUのために加入するのですからできるだけ安価なものがいいでしょうし誰でも入れるのでオススメです。

保険料は年間で1620円で、月々に換算するとたった135円です。

これだけで楽天ポイントが+1倍されるならぼろ儲けです。

 

しかもこのサイクルアシスト

保険としても大変優秀です。

 

まずこの額の保険料で賠償責任を1億円まで補償してくれます。

次に交通事故による怪我を補償してくれます。

更に自転車事故以外による賠償責任も補償してくれ、

示談交渉までついています。

そしてこの保険1つの契約で家族全員を補償してくれます。

 

まさに至れり尽くせり、過保護のような保険なのです。

 

しかもwebでかんたんに加入できるので加入しておいて損はないでしょう。

というわけでサイクルアシストに加入して楽天ポイントをじゃんじゃん貯めていきましょう。

【せどりでお得】楽天の保険でポイント+1倍GETまでの流れ

 

1、契約情報の確認する

マイページで今の契約情報を確認しましょう。

 

2、楽天IDを登録する

楽天IDを連携させます。

 

3、保険料の支払い方法を楽天カードに変更する

 

4、保険料を楽天カードで支払う

楽天カードで保険料を支払った翌月からの買い物がSPU対象となります。

 

SPU対象外となるケース

 

2019年6月より前に楽天の保険に加入して年払いを選択して 楽天カードで1年分の保険料をお支払いした場合

 

・ウェブ以外(代理店(募集人)からの提案)で楽天損害保険で販売している「ホームアシスト」に契約して保険料を楽天カードでお支払いした場合

 

「楽天の保険」の保険料を家族カードでお支払いした場合

 

この3つの場合SPUの対象外となってしまうので気をつけましょう。

 

最後にこの保険なんですが楽天の期間限定ポイントの消費に使えます。

楽天のサービスを使っているとけっこう期間限定ポイントは貯まるのでここで消費してしまうのもいいでしょう。

【せどり必見】楽天でんきに加入してSPUゲット

楽天でんきに加入することによってポイント+0.5倍になることは冒頭で触れましたが、

楽天でんきに加入することで得られるのはそれだけではありません。

ポイント+0.5倍だけでも大変魅力的なのですが、

楽天でんきにはお得要素がまだまだあるので1つずつ説明していきます。

基本料金は

使わないでも取られる基本料金がないのは嬉しいです。

つまり使った分だけ、従量料金だけ取られるということになります。

ちなみに料金はエリアによって違い、このようになっています。

 

・北海道電力エリア  29,50円/kWh

 

・東北電力エリア        26,00円/kWh

 

・東京電力エリア        26.00円/kWh

 

・中部電力エリア        26.00円/kWh

 

・北陸電力エリア        21,50円/kWh

 

・関西電力エリア        22.00円/kWh

 

・中国電力エリア        24,00円/kWh

 

・四国電力エリア        24.00円/kWh

 

・九州電力エリア        23.00円/kWh

 

・沖縄電力エリア        26.00円/kWh

今の電力会社とどっちが安いか気になる方は

楽天でんきのホームページに電気料金シミュレーションというページがあります。

これです。

1月分の電気代を30Aで200kWhと仮定してエリアを東京にしてやってみました。

ご覧のように確実に安くなるのがわかります。

 

楽天スーパーポイントが使えて、貯まる

まず楽天でんきでは使った電気料金200円につき1ポイント貯まります。

そしてこの料金を楽天カードで支払うことができるんですが、

楽天カードで支払うとここでも100円につき1ポイントが貯まるんです。

つまりポイントが二重に入るということです。

更に楽天スーパーポイントを電気代の支払いにも使えます。

ちなみに楽天の保険と同じようにこちらでも期間限定ポイントが使えます。

 

楽天でんきに申し込むと楽天スーパーポイントが2000ポイント貰える

楽天でんきに申し込むとエントリーしなくても契約期間が4ヶ月以上なら誰でももらえます。

 

切替手続き・工事費用・解約f手数料

つまり楽天でんきに切り替えるのに費用はかからないということです。

 

また手続きもすごく簡単です。

まずwebで申し込み、

開始日の書かれた電子メールを受け取る。

そして検針日から切り替えがスタートします。

ちなみに切替立会いも不要です。

 

ずっと説明してきましたが楽天の保険も楽天でんきも

かなり魅力的なサービスなのですぐにでも加入することをオススメします。

それではこの調子でSPUをガンガンん稼いでいきましょう。

 

まとめ

 

・楽天の保険は楽天損保サイクルアシストに加入。楽天でんきにはすぐに切り替え。これです。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です