FBA危険物納品に変化?香水?電池は?

危険物 せどり

危険物納品

危険物納品

 

危険物のFBA納品が2017年7月1日から変わる?

 

どうやら危険物の納品が変わるみたいです。

自己発送も変わるということでめんどくさいですね。

 

 

 

危険物納品

危険物納品

 

電池付き商品の納品は確かに、以前から郵便局でも細かく聞かれることが多くなったように感じました。

 

ということで世の流れということで、アマゾンも電池付き商品の納品に関して厳しくなるのは

当然のながれかなと思います。

 

 

 

 

画像にも乗せたようにアマゾンの見解としては、

 

「とりあえず電池が入ってるの入ってないのか教えてくれや!」

 

というメッセージになっています。

 

 

 

 

まあ、そこまで納品に関してめんどくさい変更ではないかなとは思いますが、

とりあえずやって見てください!笑

 

おもちゃを多く販売するセラーは若干の手間にはなるかもしれませんね。

 

 

 

 

危険物の納品はどう変わる?

 

で、危険物と呼ばれる、香水や育毛剤、オイル系はどう変わっていくのでしょうか?

 

今の所は6/30にこの記事を更新しているため、実際の細かい手続きはわかりませんが

国連番号が必須になるということです。

 

 

当該情報は商品の外装や安全データシートに記載されている?ということで外装を見てみると?

 

香水せどり

香水せどり

 

うーんどこに書いてるんだろ?

国連番号(UN)の記載は見当たりませんでした。

 

 

 

 

実際は今まで危険物のデータを提出しなくても、危険物の納品から販売まで完結できました。

が、7/1からどういう手順になるのかは具体的にはわかりません。

 

 

 

 

これらは僕が教えている「ヘルビ・コスメ・食品」のコンサル【FPMコンサル】では

簡単に納品できるよう、国連番号等のリスト化はしていこうと思っています。

 

 

 

 

このブログでも何らかのヒント等はガンガン流しますが、

危険物というライバルが少ないジャンルでコンサル生が1日何万円も稼いでいるので

その辺はある程度、障壁が高いままで

 

「やる気がある人だけが稼げるせどりジャンルがあってもいいかな」

 

と個人的には考えています。

 

 

危険物FBA納品の裏技

 

で、一つ6月中にこの記事を見た方に裏技として、

 

「危険物で納品する可能性のある商品をバンバンFBAに出品手続きをしよう!」

 

ということがあります。

 

 

 

 

一度今のうちに危険物をFBAに納品手続きをしておくと、

国連番号などの提出をしなくてもいいままとなるみたいです。

(amazonに確認したら、この認識でいいそうです。)

 

 

 

 

とりあえず、今僕はたくさんの危険物を扱っている段階ですので、

僕は手軽に納品できるとは思います。

 

今後みなさんがどういう風な納品手続きをふむ流れになるかはわかりませんが、

チャンスと捉えるか、ピンチと捉えるか。

 

 

 

 

あなたはどう捉えますか?

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です