せどり(転売)で注意「並行輸入品」と「正規輸入品」の違い

今回はAmazonでもよく見かける「並行輸入品」について説明していこうと思います。

「並行輸入品」と「正規輸入品」の違い

並行輸入品

 

並行輸入品とは個人または正規代理店以外の事業者が現地でメーカーから直接購入して輸入した品で、

つまり日本の正規代理店を通さずに輸入した品のことを並行輸入品といいます。

 

並行輸入品のメリットとしては代理店のコストがかかってないので、

正規代理店から購入するより価格は安くなります。

 

また現地で直接メーカーから買っているので、

日本の正規代理店では扱っていない色やデザイン、サイズの商品も輸入することができます。

 

ただ並行輸入品は信頼されないことがあり、

稀ではありますが並行輸入品の中には偽物が存在し、運が悪ければ偽物に当たってしまうことも。

 

また本物であったとしても、日本国内ではメーカーの保証やアフターサービスが受けられない場合もあり、

正規代理店に問い合わせても自分たちが販売しているものではないので対応や保証はしてくれません。

 

正輸入規品とは流通経路が違うので包装が簡易包装だったり、付属品が違っていたりもします

つまり並行輸入品は安いがリスクもあるということです。

正規輸入品

 

正規輸入品とは海外のメーカと正式に代理店契約を結んだ日本の販売代理店の事業者が、

海外のメーカーから輸入して販売している品です。

 

正規品のメリットとしては、確実に本物だということです。

 

次にメーカーからの保証やアフターサービスがしっかりと受けられることで

つまり安心して購入、使用ができるということです。

 

デメリットとしてはやはり価格が高くなります。

輸入経費、正規代理店の利益、アフターサービスの経費、これらが上乗せされるので、

現地で買うより確実に高くなってきます。

 

また現地で買うより商品のラインナップが少ないことが多いです。

日本では売れなさそうな色やデザイン、サイズなどは代理店が輸入しないことが多いからで

またメーカー側が希少さを出すために特定の国や地域でしか販売しないモデルもあります。

並行輸入品をAmazonで販売する方法

Amazonで並行輸入品を販売するときに守らなくてはいけないこと

 

並行輸入品の定義

「並行輸入品」は、メーカーが認める正規輸入代理店以外のルートで国内に輸入された商品を指します。

「並行輸入品」には以下のような制限があります。購入者の誤解を避けるため、並行輸入品は他の通常商品とは分けて出品する必要があります。

  • 正規輸入代理店またはメーカーによる国内保証や修理サービスを受けられない

  • 製品の仕様が正規代理店取扱商品と異なり、日本国内での使用に制限がある

  • 仕入れルートの違いにより商品箱、装飾等に誤差が発生する

注: ※並行輸入品の定義に該当しない場合は、何も明記せずに通常商品として出品してください。

出品の際には、Amazonのガイドラインの遵守に同意していることを前提とします。正しく出品が行われていない場合、Amazonは当該商品(出品情報も含め)を削除する権利を留保します。

並行輸入品の商品登録

Amazonのサイトに並行輸入品を出品する際には、その他の通常商品と区別して出品する必要があります。並行輸入品は商品名に[並行輸入品]と明示され、通常商品とは別の商品詳細ページ(ASIN)に掲載されます。

Amazonのサイト上にすでに並行輸入品の商品詳細ページ(ASIN)がある場合は、その商品詳細ページに出品してください。

Amazonセラーセントラルでは並行輸入品の定義はこのように書かれています。

・並行輸入品は並行輸入品と明記されたページから出品しなくてはいけない

 

・カタログがなく新しく作る場合は必ず商品タイトルに「並行輸入品」と明記しなくてはいけない

つまりこの二つを確実に守るようにということです。

Amazonで並行輸入品を販売する際の注意点

 

正規輸入品と物は同じだからと、並行輸入品を正規輸入品のページから出品するのはリスクがあります。

 

先ほどAmazonセラーセントラルから引用したように並行輸入品と正規輸入品は扱いが全く違いますので

並行輸入品は必ず並行輸入品のページから出品してください。

 

もし並行輸入品を正規輸入品のページで出品してしまったら、

アカウントスペシャリストから真贋の調査が入ることがあります。

 

そこで本物だと証明されたとしても、

並行輸入品を正規輸入品のページから出品することはガイドライン違反となり、

Amazonアカウントの停止または削除となる可能性があります。

 

購入された場合でも、保証やアフターサービスがないことで、

問題が起きたり、返品になってしまう可能性もあるので注意してください。

 

あくまで上記は考えられるリスクという点ですので

出品している、稼いでいる方が多いのも並行輸入品せどり(転売)の事実です。

 

化粧品の並行輸入品が販売しづらくなる?

 

平素はAmazon をご利用いただきまして誠にありがとうございます。化粧品の当社サイトでの販売についてお知らせいたします。

海外で製造販売された化粧品を国内に輸入し、または輸入された化粧品を購入し、これを当社サイトに出品・販売し、国内から発送する場合(フルフィルメントby Amazonを利用する場合を含みます)、薬機法(*)上、以下の要件を満たす必要があります。

① 化粧品製造販売業許可を取得して化粧品を輸入した上で製造販売を行う、かつ、
② 化粧品のビンや容器に、以下の法定表示が日本語で記載されていること。なお、化粧品が不透明な箱に梱包される場合、この箱や包装紙にも、同様の記載が必要です。

・製造販売業者の氏名又は名称及び住所
・化粧品の名称
・製造番号又は製造記号(いわゆるロット番号)
・成分の名称(いわゆる全成分表示)
・使用の期限
・その他薬機法上要求される事項

ただし、輸入された化粧品を購入してこれを出品する場合、①は必要ありません。
詳細に関しては、下記のリンクもご参照ください。

https://sellercentral-japan.amazon.com/gp/help/help.html/?itemID=G200164470&ref_=su_G200164470_h_r0_cont_sgsearch
http://www.tokyo-eiken.go.jp/k_yakuji/i-kanshi/cosme/c_label/

出品者が上記①又は②を満たさずに化粧品を販売する場合、Amazonサービスビジネスソリューション契約に基づき、Amazonは直ちに出品者による販売を一時停止または終了し、Amazonのフルフィルメントセンターにある在庫について返送又は廃棄する場合がありますのでご留意ください。

(*)医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律(1960年法律第145号、改訂版)

今後ともAmazon をよろしくお願いいたします。

Amazonからこのような知らせが届きました。

これから化粧品の並行輸入品は販売するのが難しくなってきそうです。

まとめ

 

並行輸入品を販売するための注意点をしっかり守って、

 

安全に並行輸入品を販売していきましょう。

 

うぉーりーが運営している塾でも並行輸入品を誰でも販売できるような

施策を行なっていきたいと考えていますので、どうぞ注目していてください。

 

うぉーりー公式LINE@登録で3大プレゼント(。・ω・。)

買い物ついででも利益が出せる。
【せどりノウハウの真髄「店舗せどり編」】

ライバルと差を離す。
【せどりノウハウの真髄「電脳せどり編」】

せどり歴10年以上の経験からの情報。
【今すぐ使える「利益商品100」】

直接連絡もこちらから

友だち追加

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です