楽天で複数アカウントを使用するのは危険!?

せどり, ネットショップ, ポイントせどり, 楽天, 転売

楽天市場で仕入れをしている人は多いと思います。

なかにはもっとセール品を大量に仕入れたいとか割引クーポンをもっと使いたいと思っている人もいると思います。

そんな人がやってしまいがちなのが楽天アカウントの複数所持です。

複数の楽天アカウントがあれば1つのアカウント限定でもらえるクーポンが大量に使えたり、

数量限定のセール品を大量に仕入れられたりとメリットは大きいです。

ですがこれは楽天の利用規約で禁止されているので疑われたら大変なことになってしまいます。

このことについて今回は説明していきます。

楽天アカウントを複数作ることは可能か

 

楽天アカウントを複数作ること自体はさほど難しくありません。

作ろうと思えば作れます。

 

しかし楽天の利用規約に書かれている様に禁止行為なので、

疑われれば購入品目や数量を調査され利用停止になってしまいます。

 

リスクが大きすぎるのでやめておいた方がいいでしょう。

どんな行動で利用停止措置の対象になってしまうのか

家族で同じ商品を複数購入する

 

例えばせどり(転売)目的ではなく家族がそれぞれ楽天アカウントを持っていたとします。

ここまでは何の違反でもありません。

ですが同じパソコンから複数のアカウントが使われていると複数アカウントを疑われます。

 

同じセール品を家族で大量に購入したり、クーポン券を利用したりすると利用停止になってしまう可能性があります。

この場合家族であるということは関係なく処分されます。

キャンセルを繰り返す

 

一度キャンセルしただけで対象になることはありませんが、

頻度が多くなると利用停止の対象になってしまいます。

せどり(転売)をやっている人にありがちな行動なので注意してください。

 

キャンセルを繰り返していると楽天に出品しているお店から楽天にクレームが入り、

利用停止の対象になってしまいます

 

100個以上の商品をキャンセルしたり、キャンセルの頻度が高いと、

迷惑行為とみなされ、利用停止処分となってしまいます。

 

利用停止を避けるため安易な発注はやめましょう。

発送先が同じ代行業者

 

発送先が代行業者であることは何の問題もありません。

ただ複数のアカウントで同じ商品を大量に代行業者に届けるのは危険です。

 

別々の人が同じ商品を同じ場所にたいりょうにと届けるというのは不自然ですよね。

そのことで複数アカウントとみなされ利用停止処分になります。

 

同じ商品が同じ配送場所に大量に届けば楽天に疑われてしまうので、

一般の方がしないであろう行動は控えましょう。

楽天アカウントが利用停止になるとどうなるのか

ポイントが消失

 

楽天アカウントが停止処分を受けるとポイントがすべて消失します。

また利用停止処分に予告はなく、ある日突然停止されるので、

いきなり何百万というポイントを失ってしまうかもしれません。

 

ポイントせどりをしている方には厳しいですよね。

不安な方はこまめにポイントを消化していくことをお勧めします。

楽天のサービスが利用できなくなる

 

楽天アカウントが停止すると、楽天が行っている様々なサービスが利用できなくなります

主に以下のようなサービスです。

楽天銀行

 

楽天証券

 

楽天navi

 

楽天モバイル

 

楽天トラベル

楽天銀行や楽天証券が使えなくなるのはかなり厳しいですね。

生活にも密接につながってくるサービスも楽天には多いので、その影響は計り知れません

一度利用停止になると復活はほぼ不可能

 

利用停止になると復活するのはほぼ不可能です。

 

「自分は利用規約を守っている」と楽天に言ったところで取り合ってはもらえません。

それが本当に違反をしていない場合でもです。

 

なので疑わしい行動はせずに、マナーを守って目立たない行動を心がけましょう。

楽天に複数アカウントを疑われないようするには

 

オススメはしませんが、それでも複数アカウントを持ちたいという方は以下のことに注意してください。

 

家族アカウントの運用をしない

 

家族でPCを共有してそれぞれの楽天アカウントで買い物をするのは危険です。

利用の仕方によっては複数アカウントを疑われてしまいます。

 

家族だから大丈夫と考えている方もいるかもしれませんが、逆です。

家族だからこそ疑われやすくなってしまいます

 

家族アカウントでセール品を複数購入したり、クーポンを複数利用すると、

複数アカウントを疑われて利用停止になってしまうので注意してください。

 

転売目的でなく、たまたまそうなってしまった場合でも容赦なく停止されるので、

普段から気を付けて利用しましょう。

大量のセール品をコンビニ受け取りにしない

 

大量のセール品をコンビニ受け取りにした場合も複数アカウントを疑われます。

購入者は別々なのに同じ商品が同じコンビニ届くというのはおかしいので、

複数アカウントを疑われます。

 

このような状態が何度も続くようであれば確実に目をつけられてしまうので注意しましょう。

普通の人がやらないような行動はしないように心がけましょう。

連続で決済エラーを出さない

 

複数アカウントの運用で注意が必要なのは、

決済エラーを連発で出してしまうことです。

 

せどらーは商品を大量に購入するので、

限度額いっぱいまで利用します。

なので決済エラーが起きやすくなります。

 

そんな決済エラーが続いているとお店の方から楽天に連絡が行き、

アカウント調査に入られてしまいます。

 

楽天でクレジットカード払いを行う場合、

購入と認証にタイムラグが生じます。

 

そのため気づかないうちに決済エラーを連発していることもあるので、

充分に気を付けてください。

 

健全な取引を心がけてお店の迷惑にならないように買い物をしていきましょう。

利用停止になっても停止の理由は教えてもらえない

 

利用停止になってもその理由を知ることはできません

なので自分のどの行動が疑われたのかは分からず終いです。

 

復活して欲しいと問い合わせても取り合ってはもらえません。

まとめ

 

複数のアカウントを持つことはメリットも大きいですがリスクが大きすぎるのでやめましょう。

 

また普段から疑われないように目立った行動は避けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です