せどりについてのkindle本を出版しました

kindle せどり

うぉーりーがAmazonの本を出版しました!

せどりについて基礎から商品例を用いた実例まで、
最初の本にしてはぴったりの内容になりました

 

こうやって形になると非常に嬉しくて楽しいです(^ω^)

 

せどりの検索キーワードでも上位に検索表示されていて、
いろいろな人に見てもらえる機会も増えそうです。

せどり kindle

せどり kindle

Kindleとは?

 

KindleとはAmazonが提供する電子書籍サービスです。

アプリをダウンロードするだけでkindle専用端末だけではなく、
パソコン、スマホやガジェットでkindleを利用することができます。

 

出先で本を持ち歩くのは重いのでkindleのサービスは非常に便利で、
書店がやっていない時間でも気になる本をゲットできるので、
kindleは僕の生活には欠かせないものになりました。

 

僕はもともとKindleで本を買うこともあり、
Kindle unlimitedという月額980円で
unlimitedに対応している本が読み放題のサービスにも入っています。

 

せどり kindle

せどり kindle

このマークがついている本は読み放題で読むことができるので、
僕の本もkindle unlimitedに入っている方は無料で読むことができます。

kindleは誰でも出版できる!

 

実はkindleでは誰でも本が出版できます。

しかも紙を印刷するわけではありませんのでコストはほぼ0。

 

まず僕の場合はwordで作成しました。

せどり kindle

せどり kindle

wordなら専門知識がなくても、
自分でちょいちょい調べるだけで作ることができました。

 

文を書いてスクリーンショットなどの画像を載せるだけで完成!

簡単ですね。

 

そしてkindleの出版サービスから登録していきます。

https://kdp.amazon.co.jp/ja_JP/bookshelf

せどり kindle

せどり kindle

 

で実は僕は編集から登録まで詳しい人にお任せしして
自分ではやっていませんのでこちらの記事を参照してください。

誰でも意外に簡単に出版することができることがわかることでしょう。

kindle出版したらどうなる?

 

せどり kindle

せどり kindle

kindleでは稼げるのかどうなのか?

 

kindle unlimitedでは1ページ読まれるごとに0.5円の報酬になります。

100ページの本が読まれると50円入ります。

500ページの本は250円。

 

紙媒体の本出版に比べても非常にいい報酬額です。

 

実際に僕は出版したばかりなのでまだ報酬は出ていませんが、
僕にkindle出版を教えてくれた方は1冊で5万円の利益が出たそうです。

 

一回出版したらあとは自動的に利益が回っていくだけですので、
不労所得として確立させることができます。

読まれやすい表紙とタイトルを

 

出版で一番大事なのは表紙とタイトルです。

 

表紙とタイトルがよければ中身がさほどでも読んでもらえますし、
内容がどんなに良くても表紙とタイトルがクソだったら読んですらもらえません。

 

例えば

「世界の中心で愛をさけぶ」

という本が昔ヒットしましたが、

 

当初予定されていたタイトルが「恋するソクラテス」だったそうです。

 

結果論ではありますが、
タイトルによって売り上げも大きく変わっていたと言われている代表例です。

 

タイトルはとにかくインパクトが大事です。

僕はタイトルに誰でもできるという要素と数字を使ってアピールしました。

僕のkindle本をとりあえず読んでみてください

 

とりあえず僕が出版した本を読んでください。

きっと僕にも書けそうと思うはずです。

僕のKindle本はこちらから

 

kindleは誰でも出版できるとはいえ、
出版経歴があるだけで自分も嬉しくなります。

 

レヴューしてくれたら利益商品リストもプレゼントさせていただきます^^

お互い盛り上がっていきましょうね!

 

もしkindle出版サポートして欲しい方はLINE@からご連絡ください。

 

 

こちらではAmazon評価12000件のうぉーりーの
リアルタイムなせどり情報をお届けしています。

LINE@

友だち追加

メルマガ:
https://wooree.jp/p/r/Mzhyu3o8

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です