Instagramショッピング

Instagramで製品をタグ付けした例

 

今回は Instagramショッピングについて説明していこうと思います。

Instagramショッピングとは2018年6月5日から日本に導入された、フィードから商品を購入できる機能です。

Instagramショッピングの良さや設定の仕方などを紹介していきます。

 

うぉーりー公式LINE@登録で3大プレゼント(。・ω・。)

買い物ついででも利益が出せる。
【せどりノウハウの真髄「店舗せどり編」】

ライバルと差を離す。
【せどりノウハウの真髄「電脳せどり編」】

せどり歴10年以上の経験からの情報。
【今すぐ使える「利益商品100」】

せどり LINE@ 転売

友だち追加

 
また、以前は女性の割合が多いイメージでしたが、最近は男性ユーザーもどんどん増えてきて、今では男女ともに利用されている人気SNSです。
 
全世界におけるinstagramの月間利用ユーザー数も10億人(2019年6月時点)を突破しており、まだまだユーザー数が伸びています。
 
ちなみにトレンダーズ株式会社によって2015年に実施された「女性の Instagram 活用」に関する意識・実態調査では、Instagramの投稿から刺激を受け購買に至った経験を持つ女性が回答者の4割を占めました。

購入ページまですぐにたどり着ける

 

Instagramショッピングのおかげでinstagramでの商品紹介などの投稿から、直接ECサイトに飛び、商品購入ができるようになりました。

以前はinstagramで欲しいと思った商品があったとしても、自分でインターネット上で購入できるサイトを検索したり、投稿者にコメントやDMで連絡を取らなければならず、購入までに多くの時間がかかっていました。

Instagramショッピングで購入ページへ直接移動できるので、ユーザーの購入までのストレスを軽減することができ、販売機会の増加が見込めるようになりました。

広告費がかからない

SNS広告が重要だとされている昨今の中、InstagramショッピングはSNS広告ではないので広告費がかかりません。

広告費をかけずにユーザーを購買へ促せられるInstagramショッピングは今後もっと注目されていくでしょう。

Instagramショッピング導入までの流れ

 

Instagramショッピングの利用資格があるかを確認します。

Instagramショッピングを利用するためには4つの条件を満たしていなくてはなりません。

その4つがこれです。

・カナダ、米国、プエルトリコ、英国、フランス、ドイツ、イタリア、スペイン、スウェーデン、オランダ、スイス、アイルランド、南アフリカ、ベルギー、オーストリア、ポルトガル、ポーランド、ギリシャ、キプロス、デンマーク、チェコ共和国、ルーマニア、ノルウェー、ハンガリー、ブルガリア、クロアチア、フィンランド、ラトビア、リトアニア、スロベニア、ルクセンブルグ、ブラジル、アルゼンチン、メキシコ、ペルー、ウルグアイ、パラグアイ、マルタ、エクアドル、パナマ、ベリーズ、ドミニカ共和国、オーストラリア、ニュージーランド、日本、韓国のいずれかの国にビジネスの拠点があること。

 

・主に有形商材を扱ったビジネスを行っており、提供者契約とコマースポリシーに遵守している。

 

・Facebookビジネスページに国別制限や年齢制限がないこと。購入のためのメッセージもサポートしていないこと。

 

・InstagramビジネスプロフィールがFacebookカタログと関連付けられていること。

この条件をクリアすることで、ショッピング機能を追加することができるようになります。

Instagramのビジネスアカウントへの切り替え

 

Instagramのビジネスアカウントとは、Instagramが導入した3つのビジネスツールの1つです。

ビジネスアカウントにすることで、企業のInstagramアカウントページに企業へ直接連絡できるボタンを設置したり、ショップの位置情報を掲載したりできます。

またビジネスアカウントへの変更は無料で、個人でも変更することができます。

 

プロフィールをビジネスアカウントに切り替える手順はこちらです。

1.プロフィールに移動し、をタップします。

 

2.[設定]をタップします。

 

3.[アカウント]をタップします。

 

4.[ビジネスアカウントに切り替える]をタップします。

 

5.ビジネスアカウントを、ビジネスに関連付けられたFacebookページにリンクすることをおすすめします。こうすることで、ビジネス用のすべての機能を簡単に利用できるようになります。現時点では、ビジネスアカウントにリンクできるFacebookページは1つだけです。

 

6.ビジネスまたはアカウントのカテゴリ、連絡先情報などの詳細を追加します。

 

7.[完了]をタップします。

ビジネスアカウントを使用すると、ビジネス機能とInstagramインサイトにアクセスできます。

これらのツールは、Instagram上でビジネスに反応を示している利用者が誰なのかを

詳しく把握するのに役立ちます。

 

プロフィールのプライバシー設定は、[設定]からいつでも調整できます。

Facebookカタログにリンクする

次に、InstagramビジネスプロフィールをFacebookカタログにリンクします。

方法は2つあります。

方法1: カタログマネージャを利用する

1.instagramビジネスアカウントにリンクされたFacebookページの所有権があるビジネスマネージャアカウントに移動します。(※ビジネスマネージャーにFacebookページのアクセス権しかない場合は、この方法で進めることはできません。)

2.ビジネスマネジャアカウントから、instagramショッピングで使用するカタログを新しく作成するか、既存のものかを指定します。

方法2: Facebookパートナーを利用する

1.Facebookのビジネスページの[ショップ]をクリックします。

2.販売者利用規約およびポリシーに同意し、[ショップ設定]をクリックします。

 

3.住所を入力し、[次へ]をクリックします。

 

4.通貨を選択し、ビジネスページにリンクしたメールアドレスを入力し、[次へ]をクリックします。(以後通貨の変更はできませんので、注意して選択してください。)

 

5.[保存]をクリックします。

アプリで登録する

アカウントとカタログがリンクされたら、Instagramアプリに移動してショッピングの利用登録を行います。

プロフィールの設定にアクセスし、[ビジネス] > [Instagramショッピング]の順にタップします。

手順に従ってすべての設定を完了し、アカウントの審査を受ける準備が整っていることを確認します。

この処理は通常数日で完了しますが、日数が延びる可能性があります。

[設定][ショッピング]にアクセスすれば、いつでも審査状況を確認できます。

承認されるとInstagramからお知らせが届くので、[設定][ショッピング]で設定を完了し、

投稿やストーリーズ内の商品へのタグ付けを始めます。

最初のショッピング投稿やストーリーズを作成する

 

ショップの設定が完了すると、Instagramの投稿やストーリーズに製品タグや製品スタンプを追加できるようになります。

通常どおり投稿を作成し、[製品をタグ付け]をタップしてカタログから製品を追加します。

1件の画像や動画を使用する投稿では最大5点の製品を、複数の画像を使用する投稿では最大20点の製品を取り上げることができます。

ビジネスプロフィールにある昔の投稿に戻って製品タグを追加することもできます。

ストーリーズでは、1つのストーリーズあたり1つの製品スタンプを利用できます。製品スタンプの色とテキストは変更できます。

ショッピングのインサイトを確認する

プロフィールで[インサイト]タブにアクセスして、ショッピング投稿やストーリーズのパフォーマンスを確認します。

こうしたインサイトから顧客のニーズがよりよく把握できるため、関連性の高い製品を販売することができます。

Instagramショッピングの使い方

 

instagramショッピングが利用できる様になったら早速使っていきましょう。

それでは製品へのタグ付けと製品スタンプの追加の仕方を説明していきます。

投稿で製品にタグ付けをする方法

1.写真を選択し、キャプション、エフェクト、フィルターを追加します。

 

2.タグ付けしたい写真内の製品をタップします。

 

3.タグ付けしたい製品の名前を入力し、検索ボックスに製品の名前が表示されたらそれを選択します。

 

4.[完了][シェア]をクリックします。

投稿内の製品タグはタグ付けされた製品の名前と価格を表示します。

ストーリーズで製品スタンプを追加する方法

1.ストーリーズにアップロードする写真・動画を選択します。

 

2.スタンプトレイから製品スタンプを選択します。

 

3.取り上げるカタログから製品を選択します。

 

4.製品スタンプをストーリーズで表示したい位置に移動させます。

 

5.[シェア]をクリックします。

Instagramショッピングをうまく活用するには

ハッシュタグを上手に使う

 

Instagramショッピングではハッシュタグが最も大事な要素だと言ってもいいでしょう。

1回の投稿で最大30個までハッシュタグを付けることが出来ますが、最低でも10個は付けた方がいいでしょう。

ビッグワードは多くのユーザーにリーチされますが、でもそれだけでは具体的なユーザーにリーチすることが出来ません。

なのでミドルワードやスモールワードを使うのも大事です。

あとは自社がターゲットしている層のユーザーに人気のあるインフルエンサーと同じハッシュタグを使うのもいいです。

ハッシュタグを使い分けてターゲットのユーザーへリーチしていきましょう。

インサイトを活用する

 

インサイトを使えばフォロワーの細かいデータや投稿ごとの保存数、プロフィールへのアクセス数、リーチ数、インプレッション数、エンゲージメント数、ウェブサイトのクリック数を知ることが出来ます。

インサイトを用いてどんなものが人気があるのか、なぜ人気があるのかなどの検証をすることが出来ます。

保存数の多い投稿は、実際に購買につながっている傾向があると言われています。また、保存数が多い投稿はおすすめのページに上がる確率が高くなります。

保存数を把握すれば、今後どのような素材を使えば多くのユーザーに反応してもらえるのか、どうすれば購買率が上がるのかがわかるのです。

インサイトのデータを分析し売上上昇を目指しましょう。

まとめ

やはりInstagramショッピングは画期的で魅力的な機能です。

少し導入までにやることは多いですが、導入しないという選択肢はないでしょう。

ぜひ有効に活用していくべきです。

 

うぉーりー公式LINE@登録で3大プレゼント(。・ω・。)

買い物ついででも利益が出せる。
【せどりノウハウの真髄「店舗せどり編」】

ライバルと差を離す。
【せどりノウハウの真髄「電脳せどり編」】

せどり歴10年以上の経験からの情報。
【今すぐ使える「利益商品100」】

直接連絡もこちらから

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です