せどり(転売)必須ツールのkeepaが有料化

せどり(転売)をやる上で欠かせない無料ツールの一つであったkeepaが有料化されました。

今回はkeepaについて少しお話ししていきます。

 

↓以下の囲んだ部分が無料版では表示されなくなってしまいました。

keepa せどり ツール 有料化

keepa せどり ツール 有料化

 

うぉーりー公式LINE@登録で3大プレゼント(。・ω・。)

買い物ついででも利益が出せる。
【せどりノウハウの真髄「店舗せどり編」】

ライバルと差を離す。
【せどりノウハウの真髄「電脳せどり編」】

せどり歴10年以上の経験からの情報。
【今すぐ使える「利益商品100」】

せどり LINE@ 転売

友だち追加

 

せどり(転売)必須ツールのkeepaが有料化

【せどり(転売)必須ツールkeepaが有料化に。月額(日本円換算)約1800円から】

keepa 有料化 せどり ツール

keepa 有料化 せどり ツール

2019年2月22日、Keepa公式サイトより無料で使えていたKeepaが一部有料化になりました。

これからせどり(転売)を始めていく初心者や
現在Keepaを活用している現役せどらーには痛いニュースではないでしょうか。

 

有料版になってこれからどう影響するのかなどの記事を書いてみました。

読者の方の参考になればと思います。
ぜひ最後まで読んでみてください。

 

Keepaは一部は無料版としてまだ使えますが
機能として売れ筋ランキングとBuyBoxのグラフの閲覧が有料になってしまいましたので
keepaの強みが大きく減ってしまいました。

これよりKeepaの使い方、有料化によってどう変わったのか説明していきます。

せどり(転売)定番ツール「keepa」とは

 

まず最初に「Keepa」とは何?というところから説明していきます。

Keepaとは何?

Googlechromeの拡張機能でAmazonでの商品の判断に便利なツール。

使いこなすとリサーチの効率が何倍も時間短縮になります。
Amazonせどらーかにはならない必須ツールでおなじみです。

<Keepaの何がすごいのか?>

 

・Amazon本体が出品しているかどうかが一目で分かる。

→Amazonがいるとカートが取りにくく回転が大幅に落ちるため、Amazon出品の有無をチェックしておかなければいけません。

・Amazon本体の出品期間と在庫状況が見れる。

→在庫状況を確認することで仕入れの判断基準が明確に分かります。品薄状態、在庫切れであった場合、電脳せどり(転売)や店舗せどり(転売)で仕入れすればいいので分かりやすいです。

・Amazonの価格アラート通知(価格のトラッキング)

Amazonの商品を指定した価格以下になればメールで知らしてくれる機能です。

たくさん登録することができるので毎日少しづつ登録していきましょう。

・FBA出品者の在庫数が確認できる

 

自分がどのくらい仕入れるかの参考にライバルの在庫を知ることも大事です。

※類似でXDEALER PROというGoogle拡張アプリもあるのでチェック。

↓以下が有料化された内容

・Amazon売筋ランキングが見れる

・BuyBoxの価格が見れる

 

以上のグラフのフル表示

 

keepa せどり ツール 有料化

keepa せどり ツール 有料化

現状無料版では以上のようにAmazon出品の有無、新品の価格までは知ることができますが、
売れ行き、カート価格などが表示されなくなったので回転が分からなくなったという面など、
参考になるポイントが少なくなってしまいました。

ですので今までと同じようにkeepaを使いたい場合は有料プランにするしかなさそうです。

keepaを正確に使い倒すために

 

これより下の画像を参考に見てください。

このグラフはGooglechromeの拡張機能をインストールすることで
自動的にAmazonサイトで商品を見るとこのようなグラフが現れます。

 

この商品は過去30日間ではだいたい17000円前後を行き来している。
オレンジのグラフが消えているのはAmazon本体の出品がなくなった時期。

など様々な情報を知ることができます。

画像の右側にAmazon、新品、中古、売れ筋ランキングと各項目が載っているのがお分かりでしょうか?

上から色分けされている順に

・Amazon・・・・Amazon本体の新品価格

・新品・・・新品の最安価格

・中古・・・中古品の最安価格

・売れ筋ランキング・・・Amazon掲載商品の売れ筋の現在ランキング

・New3rdParty・・・・自己発送の送料込みの最安価格

・タイムセール・・・タイムセール時の価格

・倉庫     ・・・アウトレットの商品

・Amazonによる配達・・・FBA対応商品の最安価格

・BuyBox     ・・・カートボックスに取得している送料込みの最安値最安価格

・中古品-ほぼ新品・・・ほぼ新品送料込みの最安価格

・中古品-非常に良い・・非常に良い送料込みの最安価格

・中古品-良い・・・・良い送料込みの最安価格

・中古品-可・・・・・可送料込みの最安価格

各項目をクリックするとグラフが表示されます。

現在無料版は売れ筋ランキングとBuyBoxをクリックすると有料請求案内画面が出てグラフ見られない状態です。

売れ筋ランキングとカート獲得価格のBuyBoxが見れないのは痛いですね。

 

売れ筋ランキングはパッと見でもわかるように、
僕はKeepa有料版を登録しました。

無料版でもトラッキング通知などが使えるので継続的に利用している方も問題はありません。

keepa有料版登録方法

 

<Keepa有料版は月額1860円から!>
決済方法はクレジットカード決済で1ヵ月利用料金は15ユーロとなります。

今のユーロの価格は1ユーロ126円なので15×126=1860円となります。

月額の利用期間は支払った日から同じ日の1か月までとなります。
(例)2019年2月25日支払いの場合
2019年2月25日から3月25日まで。

 

手順①

トップページからPremium Date Accessから詳細を選択

keepa せどり ツール 有料化

keepa せどり ツール 有料化

手順② 

monthle subscriptionをクリック

keepa せどり ツール 有料化

keepa せどり ツール 有料化

手順③ 

オレンジのマークをクリックすると支払い画面が出てきます。

keepa せどり ツール 有料化

keepa せどり ツール 有料化

せどり(転売)ツールkeepaのまとめ

 

<Keepaの有料版まとめ>

・Googlechromeの拡張機能でAmazonの商品を仕入れする時に必須のツール。

・Amazonや各ツールを開いて商品を閲覧すると自動でKeepaの画面が載る。

・使いこなすとリサーチの効率が何倍の時間短縮にもなる。

・Amazon本体が出品しているかどうかが一目で分かる。

・Amazon本体の出品期間と在庫状況が見れる。

・便利なAmazonの価格アラート通知

・FBA出品者の在庫数が確認できる

・Amazon売筋ランキングが見れる(有料)

・BuyBoxのカート獲得価格が見れる(有料)

Keepaは無料版としても使えますが作業効率として
売れ筋ランキングとBuyBoxのカート獲得価格のグラフ閲覧する場合に効率が良いです。

 

しっかり時短でサーチをしていくためには必要経費でしょう。

しかし必ずしも有料版を使う必要もないかなとも思います。
各自対策してみてください。

 

うぉーりーへLINE@からの連絡

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です