【卸・メーカー仕入れ】エアコンを大量に仕入れた話

卸メーカー仕入れ

うぉーりーの倉庫に大量のエアコンが到着しました。

下の画像はトラック1台ですが、隣にもう1台います笑

 

今日はせどり、転売の話というよりはただの雑談です。

全く参考にならない可能性が高いのでよろしくお願い致します。

 

卸メーカー仕入れ

 

卸メーカー仕入れ エアコン仕入れ雑談

 

いろんな種類の商品が届くことでおなじみのうぉーりー倉庫ですが、今回はエアコンが大量に届きました。

270台。約760万円の仕入れ。

 

ポンとこんな商品が入ってきてしまうから卸は怖い。^^;

メンタル面の強化も求められているのを感じます。

 

トラックのサイドドアが徐々に開く瞬間は緊張感MAXでした。

 

本日はエアコンについていくつか雑談します^^;

 

エアコン販売のピーク時期

 

エアコン販売のピーク時期は6~8月。

ダントツで流通量、価格に動きが出てきます。

 

猛暑であればあるほど需要が高まるということで天候に左右されるのがエアコンの特徴。

コロナ初年度は巣篭もりでの買い替え需要があり、大きく販売を伸ばしましたが、

2年目からは前年の買い替えからエアコンの販売が伸びずロスが出た小売事業者も多かったでしょう。

 

うちにエアコンが大量に入ってきたのはそんな2年目の10月で完全にシーズンオフ^^;

価格と需要が落ちてきているとこに大量に入ってきたのですが、寝かし前提のエアコン業者や買取屋、各種ネットショップで捌きました。

 

場所と資金がある方はシーズンまで寝かせて単価上げて販売すると一気に利益が上がりますね。

270台で1台5000円買取金額上がるだけで、1,350,000円の利益増加ですから、場所と資金あってエアコンやりたい方は言ってください^^

 

エアコン販売で気づいたこと

 

気になったのはエアコン業者に問い合わせた時に「TOSHIBAは弱いんだよ〜」

と伝えられることがあったことです。

 

(業者にあまり人気がなかったTOSHIBA頑張れ!)

(業者にあまり人気がなかったTOSHIBA頑張れ!)

 

うちに入ってきたのが全てTOSHIBAのエアコンだったので、なかなか値段も叩かれ気味。

ダイキン、パナ、SHARPあたりが人気そうですね。

 

次回以降の参考にしようと思います。

 

人気のサイズ

 

エアコンの問い合わせで多かったのが大型サイズのものでした。

 

うちに入ってきたのは6畳用〜12畳用でしたが、問い合わせが来たのはほとんど12畳用。

6畳用は一番人気がなかったです。

 

年に一回のモデルチェンジ

 

エアコンは年に一回秋頃にモデルチェンジするのが主流です。

なので1年で型落ちになってしまうんです。

 

うちに入ってきたものは現行品、1年落ちの商品でしたが、

不思議なことに同じ価格なのに1年落ちの方を選ぶ業者も多かったです。

理由はわからないのですがそういうことです。

 

中古のエアコンは取り扱うな

 

うちに入ってきたのは完全新品でしたが、中古エアコンは気をつけてください。

中古エアコンでも価格差が出るので利益商品ありますし、実際に業者も多いです。

 

ただし取り付け、取り外しの時に注意が必要で、最悪爆発の可能性などあるので、

よっぽど信頼できる取引じゃない限り、責任の伴う中古エアコンは素人は扱わない方がいいです。

 

腰に気をつける

 

エアコンは重いです。

室外機は30kg超えの商品もあります。

 

エアコンに限らず大量の重いものを運ぶ時には腰に気をつけなくてはいけません。

今回パレットがなく一個一個運ばなくてはいけなかったので特に腰にキましたし数ヶ月経ってもまだ腰に若干引きずっています。

 

重いものを運ぶ方はこんなの用意しておきましょう。

腰は一回やると辛いですからね。

 

ということでかなり雑談チックになってきましたが、エアコン=腰と連想してしまうくらいにはインパクトがありました。

 

重いものの正しい持ち方はこちらのPDFの13ページに詳しいので確認してください。

https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11200000-Roudoukijunkyoku/0000041115_3.pdf

 

まとめ

 

エアコン販売は疲れます^^;

場所と資金がある方は寝かせはとっても美味しいので、誰かコラボしましょう^^

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。