【せどり・転売】中田敦彦のYoutube大学を見ました

登録者数400万人超え(!!)の中田敦彦氏のyoutubeにて

せどりが特集されました。

せどりについて語る中田氏。せどりと転売の違いを説明しています。

 

この動画によってさらに”せどり”が世の中に広まったことになります。

 

せどりはゼロサムゲーム的な性質があるので非常に閉ざされた世界。

情報流出を嫌う方、商材等を嫌う方、が多いため、今回のYoutubeに対しても危惧の声が多く聞こえました。

 

ただ、少し考えてみてください。

世の中のビジネスで、儲かっているビジネスは真似されます。

政治、医療、専門分野など特殊なビジネス以外は、すぐに真似されてしかるべきという事を覚えておいてください。

 

わかりやすい例でいうとコンビニは各社真似しあってます。

特にせどりのようにすぐに真似できるものは確実に誰かがノウハウを広めて飽和していきますので、

常に自分のスキルをアップを心がけ、仕入先と癒着するなど自分だけのステージを作らなくてはいけません。

 

よく同じ界隈での手法や批判を目にする事が多いですが、

買い占めはOK?MNPはOK?複垢はOK?事業ごみを一般ゴミに捨てるのはOK?

 

法律なのかハウスルールなのか、倫理的な部分なのか、しっかり調べて見分けてください。

 

それぞれやっているジャンルのポジションで意見が変わるので

長年やっているとそれぞれの倫理観や意見を目にするのが疲れてきます笑。

 

ちなみに自分はおもちゃやトレカ、その他せどりにおける

買い占めは行わないという事で長年やってきてますが、

僕がやらなくても誰かがやるので誰がやってようと関係ありません。

 

言いたいのは

せどり、転売は決して経験者が幅を効かせるような特殊なビジネスではないという事です。

せどり、転売人口が増えても問題ないようにビジネスを確立させていきましょう!

 

今回は動画の中の注目ポイントをかいつまんでブログにしました!

クレジットカードのポイント

 

今回の動画で出てきた注目箇所の一つはクレジットカードのポイント

 

中田敦彦さん自身も芸人仲間にマイルの重要性を説かれてポイントを意識し始めたという事で

なかなか普通に生きていると意識しないのがクレジットカードのポイントです。

 

うぉーりー自身も、仕入れや紹介を使ってANAアメックスでポイントを貯めていますが、

貯まったポイントで無料で飛行機が(しばらくは)乗り放題になっています。

(他にポイントを分散させているので累計100万ポイント前後貯まっています。)

 

マイルで言えばおおよそ国内往復で12000ポイント(マイル)でANAが乗れるので、

120万円の仕入れ(クレカ利用100円=1P)で達成することになります。

 

そもそもANAに乗ろうと思うと株主優待券を買っても20000円以上はするので

ポイント還元が非常にいい一つの交換先としてマイルが挙げられます。

 

他にも人気がある楽天カードやyahooカード、各種AMEXカードなどお好きなカードで

ポイントを貯めまくれるのがせどりなのでしっかり意識してカードを使いましょう。

 

こちらにうぉーりーおすすめのクレジットカードの記事があるので参考にしてください。

せどり、転売をやられている方なら必見です。

【クレカ】せどり(転売)で最も得するクレジットカード【10万ポイント】

せどりは資金が少なくてもできる

 

 

色々な語り口がありますが、せどり、転売は始めやすい副業ビジネスの一つということは間違いありません。

KING OF 副業と語られていますが、最も資金が少なく稼げるビジネスの一つです。

 

リサイクルショップに行って相場より安い服を見つけて、メルカリで販売する。

それだけで千円かからずとも、誰でも利益を得られる時代になりました。

 

うぉーりー自身もBOOK OFFで好きなCDが安く売られていたことからせどりを開始しています。

500円程度で買ったCDが数千円でバンバン売れていました。

 

せどりは参入者が多い分、退場者も多いビジネスでもありますが

自分のできる範囲で月収千円でも1万円でもいいのではないかなと個人的には思います。

 

月収10万〜100万以上稼ぐのは中々に大変なので、

できる範囲から考えていきましょう。

特殊なスキルがなくてもできる?

 

(特殊なスキルがなくてもできると語る中田氏)

 

特殊なスキルや資格が必要ないとの事で、確かにそうとも言えます。

身体的なスキルは必要ないですが、考える力は特に必要かなと思います。

 

多くの脱落者はよく考えず仕入れをした故に失敗しているとも言えますし、

時間の使い方や忍耐的な部分も大きいかなと思います。

 

スキルが必要ない分、ガッツや仕組み化でカバーしないといけない部分も多いので、

適性は間違いなくあると言えます。

 

右から左に商品を流すことに価値を感じない方は特に向いていないでしょう。

せどり・転売では古物商が必要

 

古物商 せどり 転売

古物商 せどり 転売

中古品の売買、もしくは新品でも事業形態によって古物商が必要になります。

 

古物商に関しては単純に警察署に行ってお金を払うだけで作れます。

うちのエリアの管轄署は結構厳しく、古物商申請を受け付けないことが多いと聞きました。

 

厳格な担当で多くのことを聞かれました。

特にメルカリの名前を出した時点でアウトだそうです。

 

メルカリ(ネットフリマ等)仕入れは未成年による出品や盗品買取を防ぐことができないことから

法律上アウトになってしまうので留意しておいてください。

 

以上は法律が追いついていないと言えますので、何とか古物に関する法律も

アップグレードして欲しいところではあります。

 

注意 知らぬ間に法律に抵触してしまうことも

 

偽ブランド品や、コピー品の販売は普通に逮捕されてしまう可能性があります。

 

多くの事例は注意程度に収まっていますが、しっかり取り調べを受けます。

 

継続的な事業としてやっている場合は逮捕や口座凍結になりますので、

もし気軽に違法商品を販売している方がいたら取りやめることをお勧めします。

 

ブランド、アニメ系の中華製品は特に偽物が多いので、

つかまされないように気をつけてください。

まとめ

 

過去には有名な方のプログラミング系の動画やSNS投稿が流行っていたと思いますが、

いよいよせどりも取り扱ったかという印象です。

 

簡単そうに見えて簡単じゃないぞ、という言い方もできるし、

簡単だよという言い方もできるせどりですが、

まずはしっかり考えて自分の身の丈にあった行動をする事が何より大事。

 

昔と違って基礎的なことはネット、youtubeに全部落ちてます。

悩みがあればSNSでも解決できるでしょう。

 

そこでつまづいたり、専門的な知識を学びたい時にはプロに学ぶのもお勧め!

頑張っていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。