【確定申告】せどりで税務調査を受けた話(おすすめ税理士紹介あり)

税務調査

せどり初年度から確定申告を行ってきた僕ですが、税務調査を受けた経験もあります。

 

詳しく書くのもまずいと思うので割とざっくり流れ的なものを掴んでみてください。

あくまで僕の例で、税務署員によっても突っ込みどころが全く変わってくるので注意してください。

 

さぁ、あなたは確定申告の対策はできていますか?

 

うぉーりー公式LINE@登録で3大プレゼント(。・ω・。)

買い物ついででも利益が出せる。
【せどりノウハウの真髄「店舗せどり編」】

ライバルと差を離す。
【せどりノウハウの真髄「電脳せどり編」】

せどり歴10年以上の経験からの情報。
【今すぐ使える「利益商品100」】

せどり LINE@ 転売

友だち追加

 

【確定申告】せどりで税務調査がきた!

 

せどりを始めて数年経ったとある年の9月頃。
(せどり開始初年度から稼ぎまくったので最初からしっかり確定申告はしていました。)

 

税務署から電話がかかってきました。

税務調査に入りたいのですが。いつ頃空いていますか?

 

要約するとこんな感じです。

 

「ついにこの時がキターーーー!」というなんとも言えないあの気持ち。

もう味わいたくはないですね。

 

税務調査は8月下旬から11月に入ることが多いので、
あなたも気を抜かずに経費計算等しっかりしておきましょう。

【確定申告】僕の税務調査初日

 

あまりここでは細かくは説明できませんが、
税務署から電話がかかってきた際「いつ頃空いてますか?」という問いに

「3週間後でお願いできますか」

 

と面談の日にちを3週間後に設定し、(1年伸ばしたツワモノもいるとか笑)
その間に資料をまとめ、3週間後自宅兼事務所に
税務署員1名「S田さん」が面談にやってきました。

 

その日までに資料集めなど完璧にしておいたつもりですが
経費の資料や、領収書をかなり軽くチェックして
事業内容や趣味の話など軽く1時間ほど雑談したような流れになりました。

(S田さんがスキーがプロレベルと言ういらない情報もいまだに覚えてたりします。)

 

かなり緊張していたので、初日は思ったより軽い調査で拍子抜けした印象があります。

人間関係は大事?

 

せどりもそうですし、全てのことに共通しますが、
人間関係の円滑な流れが最も大事だなと税務調査でも実感しました。

 

税務署員がどこまで調査するか、それによっても追徴される金額も大きく変わってきます。

僕の場合は超緩めに対応してくれました。

 

あとはかなりめんどくさそうな資料を大量に用意したので
「○○と○○についての資料をください。」とかなり限定的な内容で、
割とあっさりした調査だったと感じます。

 

S田さん自体も情熱があるタイプではなく(笑)ネットにも全く詳しくなかったもよかったです。

 

人によっては重箱の隅まで突かれ、金額的にも心身的にも大きく疲労している事例も多くありますので、
初回の面談でしっかり説明でき、誠実な印象を持ってもらうように努めましょう。

 

いくら丁寧に確定申告していても
バリバリネットに詳しい人に当たっちゃうと、隅から隅まで突かれて
とんでもないことになるようですのであなたも運がよければいいですね^^

【確定申告】なんで税務調査が入った?

 

僕の場合はなんで税務調査が入ったのでしょう?笑

 

それは一概には言えませんが、年商が1000万円以上を越すと
税務調査が入りやすくなるとは言われます。

 

例えば年収の平均が高い港区ですと1000万円くらいの稼ぎはゴロゴロいますが、
田舎だと年収1000万円は珍しかったりと、地域によっても基準の違いがあるようです。

https://www.google.co.jp/search?q=%E5%B9%B4%E5%95%861000%E4%B8%87%E5%86%86+%E7%A8%8E%E5%8B%99%E8%AA%BF%E6%9F%BB&oq=%E5%B9%B4%E5%95%861000%E4%B8%87%E5%86%86%E3%80%80&aqs=chrome.2.69i57j0l2.6281j0j4&sourceid=chrome&ie=UTF-8

 

せどりをしっかりやっているとすぐに年商1000万円くらいいってしまいますので、
しっかり帳簿付けをして突然の税務調査がきた時でも対応できるようにしておきましょう。

 

今はAmazonせどりも副業の代表として認知されていますし、
税務署もせどらーを狙ってくることもある(最近は仮想通貨界隈かな)でしょう。

【確定申告】税金を払う際にこれはやっておこう!

 

まずは、店舗仕入れや懇親会さまざま経費計上できるものは多く、

仕入れた領収書やレシートもしっかりとっておくことは絶対にやっておきましょう。

 

電脳仕入れの場合は振込明細やクレジットカードの明細もしっかりわかるようにしておきたいです。

 

とにかくせどりに使ったお金は視覚化できるようにしておくと、
何かあった時に安心です。

 

無料会計ソフトのfreeeMFクラウドも個人事業主として活動している方なら大きな力になります。
比較サイトや解説サイトも見て使いやすそうな方を使ってみてください。

 

インターネットでお金を稼ぎ始めたら税金についてもしっかり考えていきましょうね!

【確定申告】税理士頼みたい方がいたら紹介します

 

僕もお世話になっている税理士さんが非常に安いんですよ。(関東地域限定)

 

何と月5000円ほどで受けてくれます。

しかも相当ベテランなので何かあった時も安心です。

 

ということであなたがもしこれから税理士を頼んでみたい、
税理士を変えたい、などありましたら僕に相談してください。

 

税理士によっても納税額やもろもろと結構変わってきますので、
安心できる税理士さんを探すお手伝いができたらなと思います。

LINE@に気軽に連絡ください^^

個人でせどりの確定申告したい方は

 

実際に僕も自分でやってましたし、税理士に頼まなくても全然自分で確定申告はできちゃいます^^

 

しかし個人で確定申告をするのは経費などの判断基準が難しいです。

 

仕入れ商品はもちろん経費になりますが、「打ち合わせのカフェ代は?」「文房具代は?」「家賃はどうしたらいい?」

などなど、疑問に思うことも多いと思います。

意外なものも経費計上できたり。

 

この辺の処理をうまくやり納付する税金を抑えるだけで何日、何十日分の利益額に匹敵するかもしれません。

 

僕のオススメはこちら。

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

確定申告マニュアル

有料ではありますが、せどりにも経理にも抜群に強い方で
個人で確定申告される際には無くてはならないと言えるほど非常にオススメの内容となっています。

サポートもしっかりしてくれます。

さいごに

 

日本は確定申告に比較的縁がない国です。

 

なので税金と聞いた瞬間にめんどくさそう、とか稼ぐのをやめよう、
くらいに思う方もいるかもしれませんが、しっかり対応できれば問題ありませんし、
税務調査からの多額の追徴などの可能性はとても低いです。

 

これからは自分で稼ぐ時代がさらに加速するでしょう。

そんな時に税金がわからないことがネックになってビジネスを縮小してはもったいないです。

 

ということで今回は軽く流れを書いてみました。

またせどりの確定申告、税金情報次回があればお楽しみください。

 

 

うぉーりーのせどりのさらに詳しいせどり情報はLINE@からもどうぞ!

今回の税理士や確定申告にのマニュアル、相談などもこちらからご質問ください^^

LINE@

友だち追加

メルマガ:
https://wooree.jp/p/r/Mzhyu3o8

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です