【せどり・転売必見内容】キャッシュレス・消費者還元事業

10月1日からの消費税率引き上げに伴う、需要平準化対策で

経済産業省がキャッシュレス・消費者還元事業を行います。

 

これはキャッシュレス決済を行うと5%が還元されるといった事業で

たくさんの決済事業者、中小・小規模事業者が参加しています。

 

そして8月19日にキャッシュレス・消費者還元事業の

キャッシュレス加盟店支援事業者として「Amazon Pay」が登録されたことによって、

Amazonは8月22日から対象となる中小・小規模事業者の加盟店登録申請の受付を開始しました。

 

今回はこのキャッシュレス・消費者還元事業とAmazonでの申し込みについて説明していきます

せどり・転売必見内容、キャッシュレス・消費者還元事業とは?

 

まず期間は2019年10月から2020年6月までの9カ月間です。

 

この期間、キャッシュレス決済事業者はこの制度を利用する

中小・小規模事業者に対しての加盟店手数料率を3.25%まで引き下げ

端末費用を1/3まで負担することを条件に国から補助金をもらえます。

 

またキャッシュレス・消費者還元事業を利用する中小・小規模事業者への支援としては

消費者への5%の還元、端末費用の2/3、加盟店手数料の1/3が国から支援されます。

 

この二つを合わせたキャッシュレス・消費者還元事業を利用する中小・小規模事業者のメリットは次のようになります。

・消費者還元率5%

 

・加盟店手数料率が3.25%以下に、そしてその1/3を国が補助

 

・負担ゼロで端末を導入(1/3を決済事業者、2/3を国が補助)

フランチャイズチェーン等は消費者還元率2%になっています。

 

対象となる決済手段は、クレジットカード、デビットカード、電子マネー、QRコードなど

一般的な購買に繰り返し利用できる電子的決済手段です。

Amazonでのキャッシュレス・消費者還元事業について

Amazonでのキャッシュレス・消費者還元事業の仕組み

 

Amazon出品者が中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業に申し込むと、

その出品者の出品した商品に5%還元のタグが表示されます。

 

そしてその商品が購入された場合、購入者は5%還元されますが、

この時の5%の料金は一時的にAmazonが負担します。

 

そしてそのあとでAmazonが一時的に負担した金額を国に申請して補助金をもらうといった流れになります。

要するに出品者の負担は一切ありません

 

中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業に申し込むと商品に5%還元のタグが付きますが、

申し込んでいなければもちろん付きませんし、出品者一覧でも

キャッシュレス・消費者還元事業に申し込んでいる出品者かどうか表示されます。

 

Amazonを利用する人はキャッシュカードで決済する人が多いです。

つまりAmazon利用者の多くは今回の事業による恩恵を受けることになります。

 

そんな消費者から見て同じ商品で5%還元のタグがある物とない物では間違いなくタグがある方を購入しますよね。

 

つまりキャッシュレス・消費者還元事業に申し込んでいるかいないかが、

10月からの商品の売上に大きく影響するということです。

 

ですので出品者の方は確実に申し込んでおきましょう。

キャッシュレス・消費者還元事業への申し込み

 

Amazonでの中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業への申し込みは8月22日からスタートしています。

 

申し込みは無料で、「Amazon出品サービス」内の申し込みページから5分ほどでできるので、

まだ申し込みをしていない方はすぐに申し込みましょう。

申し込みページ

法人か個人事業主か選んで申し込みを始めてください。

 

必要事項を入力するだけなので簡単です。

 

まだ個人事業主として登録していない方はこの機会に個人事業主の登録を済ませましょう。

住所の管轄の税務署に行って開業届などを提出して手続きをするだけなのでこちらも簡単です。

申し込みの際の注意点

 

Amazonでの申し込みが終わるとキャッシュレス・消費者還元事業を執行している団体の審査に入り

そしてこの審査を通れば10月から自分の出品した商品の5%還元が開始されます。

 

しかし審査には時間がかかり10月1日の開始日が近づけば申請者の数もどんどん増えていくと思います。

そうなれば混みあって余計に審査にかかる時間が増えていきます。

 

またもし申請内容に不備があって審査に通らずに戻ってきたらさらに時間がかかってしまいます。

そうしていくうちに10月1日の開始日に間に合わないといったことはどうしても避けたいです。

なので申し込みはできるだけ早めに済ませて開始日を待ちましょう。

申し込みページ

まとめ

 

・Amazon出品者は必ず中小・小規模事業者向けキャッシュレス・消費者還元事業に申し込む。

 

・開始日に間に合うように申し込みはできるだけ早く行う。

 

買い物ついででも利益が出せる。
【せどりノウハウの真髄「店舗せどり編」】

ライバルと差を離す。
【せどりノウハウの真髄「電脳せどり編」】

せどり歴10年以上の経験からの情報。
【今すぐ使える「利益商品100」】

直接連絡もこちらから

友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です