メルペイで支払いをしよう

メルペイ

大注目のメルペイに「メルペイあと払い」機能が追加されさらに便利になりました。

 

メルペイの快進撃についていけるように、

今回はメルペイについて説明していきたいと思います。

 

うぉーりー公式LINE@登録で3大プレゼント(。・ω・。)

買い物ついででも利益が出せる。
【せどりノウハウの真髄「店舗せどり編」】

ライバルと差を離す。
【せどりノウハウの真髄「電脳せどり編」】

せどり歴10年以上の経験からの情報。
【今すぐ使える「利益商品100」】

せどり LINE@ 転売

友だち追加

メルペイとは

 

メルペイはフリマアプリのメルカリが提供しているスマホ決済サービスでで、

全国のコンビニ、飲食店、ドラッグストアなどで使うことができます。

 

メルカリユーザーはメルカリアプリ内のメルペイタブから設定すると

利用することができるので、設定しておきましょう。

 

メルペイはメルカリの売上額をiD(アイディ)での支払いに対応しているお店、約90万店と、

メルペイのコード払いに対応しているお店、約45万店の135万か所で利用できます。

 

そして4月23日から「メルペイあと払い」機能が追加され、

メルペイに残高が無くても買い物ができるようになったので、

支払いは翌月にまとめて支払いできるようになりました。

ツケ払いのような感覚ですね。

 

(後払い手数料は通常300円/月ですが、メルペイ残高払いでの清算なら清算時手数料がかかりません。)

「メルペイあと払い」を利用するには

 

「メルペイあと払い」を利用するには、「アプリでかんたん本人確認」または

「お支払い用銀行口座の登録」が必要になります。

 

その後に追って利用限度額が決められます。

アプリでかんたん本人確認

 

「かんたん本人確認で売上金の申請期限なしに」から設定を始めます。

 

説明に沿ってスマホで自分の顔と本人確認書類を撮影します。

 

利用できる本人確認書類は運転免許証在留カードのみで、

マイナンバーカードパスポートは利用できないので注意してください。

 

本人確認書類の画像はは表、裏、厚みの3種類が必要です。

本人確認書類に記載されている住所と現住所が違う場合は補完書類が必要です。

 

補完書類で利用できるのは次の4点。

公共料金の領収書や請求書 (電力会社、水道局、ガス会社のどれか)

 

国税または地方税の領収書

 

納税証明書

 

社会保険料の領収書

補完書類は領収日付記載されていて発行日から6ヶ月以内のものが有効です。

 

公共料金の領収書や請求書の名義は本人のものに限られ

公共料金の領収書は現住所が記載されているものを送りましょう。

 

あとは設定画面で本人情報の必要事項を入力し、

最後に4桁のパスコードを設定して完了です。

お支払い用銀行口座の登録方法

 

「お支払い用銀行口座の登録」から設定を始めます。

 

「銀行口座を登録する」から登録したい銀行を選択し、「同意して次へ」を押します

 

そして「銀行口座の登録」画面で必要情報を入力します。

次に銀行サイトに移って、所定の登録を完了します。

 

最後にメルカリアプリのパスコード入力画面で4桁の数字のパスコードを設定して登録完了です。

お支払い用銀行口座の登録の3つのメリット

 

お支払い用銀行口座を登録すると3つのメリットがあります。

 

1つ目は、お支払い用銀行口座を登録すると180日間の売上金の振込申請期限がなくなります

振込申請期限が近くなって売上金の使い道に困っている方は利用してください。

 

2つ目に、メルカリでの購入やお店での支払いで、売上金をポイントに換える手間がなくなります。

メルカリでの売上は直接メルペイ残高にチャージされるので、ポイント購入なしで、買い物ができます。

 

また、既にポイントを持っている場合でも、支払い時にはポイントが優先的に使用されるので大丈夫です。

 

3つ目は、お支払い用銀行口座からメルペイ残高に直接チャージして、メルカリでの購入やお店できるので、

コンビニ/ATMで入金する必要がありません。

 

つまりチャージ手数料0円ということです。

メルペイあと払いの仕組み

 

メルカリやメルペイが使えるお店での支払い方法を

メルペイあと払いに設定して決済するとその翌月1日にご利用明細が通知されます。

 

そして清算方法を選択すると、翌月1日から末日までの好きなタイミングで支払うことができます。

つまり支払い期間が1カ月あるということです。

 

メルペイは利用上限額を自分で設定できるので使いすぎることがなく安心です。

 

また利用状況や利用履歴を簡単に確認できるので、使いすぎないようにするのに便利です。

利用履歴が見やすいので家計簿としても活用できます。

メルペイの使い方

 

メルペイの使い方は2種類

1つはiDを使ってタッチする支払う方法です。

会計時にスマホをかざすだけなので簡単です。

 

もう1つはQRコードを見せて支払う方法です。

メルカリアプリで「メルペイ>コード払い>コード表示」から

コード払いの画面を表示して店員に見せれば支払いができます。

 

こちらが店のQRコードを読み取る場合はメルカリアプリで

メルペイ>コード払い>QRコード読み取り」からQRコードを読み取る画面を表示して、

お店に設置してあるQRコードを読み取ります

 

そのあと「支払い金額の入力」の画面で、支払い金額を入力して「支払い金額を確認」ボタンを押します。

確認画面を店員に見せ、金額が正しいことを確認してもらったら「支払う」ボタンを押します。

これで完了です。

まとめ

 

メルペイのあと払い機能はとても便利です。

 

すぐにお支払い用銀行口座登録を済ませてメルペイあと払いを利用しましょう。

 

うぉーりー公式LINE@登録で3大プレゼント(。・ω・。)

買い物ついででも利益が出せる。
【せどりノウハウの真髄「店舗せどり編」】

ライバルと差を離す。
【せどりノウハウの真髄「電脳せどり編」】

せどり歴10年以上の経験からの情報。
【今すぐ使える「利益商品100」】

直接連絡もこちらから

友だち追加

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です