【SPU】楽天でんき、楽天保険でもっともオススメなのは?

楽天でんき,楽天保険,SPU,せどり,転売,電脳せどり

7月から楽天SPUにまた新たなサービスが登場しました。

 

今回増えたのは「楽天の保険」と「楽天でんき」です。

うぉーりー公式LINE@登録で3大プレゼント(。・ω・。)

買い物ついででも利益が出せる。
【せどりノウハウの真髄「店舗せどり編」】

ライバルと差を離す。
【せどりノウハウの真髄「電脳せどり編」】

せどり歴10年以上の経験からの情報。
【今すぐ使える「利益商品100」】

せどり LINE@ 転売

友だち追加

 

「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払うと+1%

 

「楽天でんき」に加入すると+0.5%

最新の楽天SPU情報を説明していきます。

「楽天の保険」の保険料を楽天カードで支払って̟+1%ゲット

SPU対象の楽天保険

 

SPU対象になる保険は次の4種類です。

楽天生命保険

 

楽天損害保険

 

楽天ペット保険

 

楽天カード超かんたん保険

ただここで注意が必要なのは楽天カード超かんたん保険です。

 

対象となる保険は、楽天カード会員さま向けの「楽天カード超かんたん保険」となります。

 

楽天市場で取り扱いの「楽天超かんたん保険」は対象となりませんので、ご注意ください。

 

「楽天カード超かんたん保険」と「楽天超かんたん保険」は名前がよく似てるんで注意が必要です。

楽天カード超かんたん保険

月払いの保険を選ぶ

 

注意しなくてはいけないのは必ず月払いを選択することです。

 

+1倍の対象になる月は支払った月の翌月となります。

 

年払いをしてしまうと1年分払っても+1倍の対象になるのは支払った月の翌月だけになるので注意してください。

 

そうなってくると年払いが多い「楽天生命保険」と「楽天損害賠償保険」はあまり適さないです。

ちなみにクレジットカードの決済日の取り決めによっては、SPU対象が翌々月になる場合もあります。

どの保険を選ぶか

 

まず楽天生命保険ですが、月1500円からと少し高めです。

楽天損害保険は安いものが多いですが、年払いしかできないのでダメです。

楽天ペット保険は月460円からのものもあります。

 

ですがオススメは楽天カード超かんたん保険です。

楽天カード超かんたん保険では月200円から入れるプランがあります。

その中でも月額200円の持ち物プランオススメです。

 

楽天の保険で+1倍ゲットへの流れ

 

1、契約情報の確認する

マイページで今の契約情報を確認しましょう。

 

2、楽天IDを登録する

楽天IDを連携させます。

 

3、保険料の支払い方法を楽天カードに変更する

 

4、保険料を楽天カードで支払う

楽天カードで保険料を支払った翌月からの買い物がSPU対象となります。

 

SPU対象外となるケース

 

2019年6月より前に楽天の保険に加入して年払いを選択して 楽天カードで1年分の保険料をお支払いした場合

 

・ウェブ以外(代理店(募集人)からの提案)で楽天損害保険で販売している「ホームアシスト」に契約して保険料を楽天カードでお支払いした場合

 

「楽天の保険」の保険料を家族カードでお支払いした場合

 

この3つの場合SPUの対象外となってしまうので気をつけましょう。

 

最後にこの保険なんですが楽天の期間限定ポイントの消費に使えます

楽天のサービスを使っているとけっこう期間限定ポイントは貯まるのでここで消費してしまうのもいいでしょう。

楽天でんきに加入してSPUゲット

楽天でんきに加入することによってポイント+0.5倍になることは冒頭で触れましたが、

楽天でんきに加入することで得られるのはそれだけではありません。

 

ポイント+0.5倍だけでも大変魅力的なのですが、

楽天でんきにはお得要素がまだまだあるので1つずつ説明していきます。

基本料金は

使わないでも取られる基本料金がないのは嬉しいです。

つまり使った分だけ、従量料金だけ取られるということになります。

ちなみに料金はエリアによって違い、このようになっています。

 

・北海道電力エリア  29,50円/kWh

 

・東北電力エリア        26,00円/kWh

 

・東京電力エリア        26.00円/kWh

 

・中部電力エリア        26.00円/kWh

 

・北陸電力エリア        21,50円/kWh

 

・関西電力エリア        22.00円/kWh

 

・中国電力エリア        24,00円/kWh

 

・四国電力エリア        24.00円/kWh

 

・九州電力エリア        23.00円/kWh

 

・沖縄電力エリア        26.00円/kWh

今の電力会社とどっちが安いか気になる方は

楽天でんきのホームページに電気料金シミュレーションというページがあります。

1月分の電気代を30Aで200kWhと仮定してエリアを東京にしてやってみました。

 

ご覧のように確実に安くなるのがわかります。

 

楽天スーパーポイントが使えて、貯まる

 

まず楽天でんきでは使った電気料金200円につき1ポイント貯まります。

 

この料金を楽天カードで支払うことができるんですが、

楽天カードで支払うとここでも100円につき1ポイントが貯まるんです。

 

つまりポイントが二重に入るということです。

更に楽天スーパーポイントを電気代の支払いにも使えます。

ちなみに楽天の保険と同じようにこちらでも期間限定ポイントが使えます。

楽天でんきに申し込むと楽天スーパーポイントが2000ポイント貰える

 

楽天でんきに申し込むとエントリーしなくても契約期間が4ヶ月以上なら誰でももらえます。

 

切替手続き・工事費用・解約手数料

 

つまり楽天でんきに切り替えるのに費用はかからないということです。

 

また手続きもすごく簡単です。

まずwebで申し込み、

開始日の書かれた電子メールを受け取る。

そして検針日から切り替えがスタートします。

ちなみに切替立会いも不要です。

 

ずっと説明してきましたが楽天の保険も楽天でんきも

かなり魅力的なサービスなのですぐにでも加入することをオススメします。

それではこの調子でSPUをガンガンん稼いでいきましょう。

まとめ

 

・楽天の保険は楽天カード超かんたん保険の持ち物プランに加入。

 

・楽天でんきにはすぐに切り替え。

 

うぉーりー公式LINE@登録で3大プレゼント(。・ω・。)

買い物ついででも利益が出せる。
【せどりノウハウの真髄「店舗せどり編」】

ライバルと差を離す。
【せどりノウハウの真髄「電脳せどり編」】

せどり歴10年以上の経験からの情報。
【今すぐ使える「利益商品100」】

直接連絡もこちらから

友だち追加

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です