せどり(転売)でも使える海外のAmazonで商品を購入

Amazonは日本だけでなく世界中にあることはご存知でしょう。

もちろん国によっても品揃え、値段も変わってきます。

 

まだ海外Amazonを使ったことがない方が、

Amazonがどの国にあるのか、どのような特徴があるのかだけでも知っておくと

面白いかなと思います。

 

今回は輸出、輸入やせどり(転売)でも使える海外のAmazonの紹介していきます。

 

うぉーりー公式LINE@登録で3大プレゼント(。・ω・。)

買い物ついででも利益が出せる。
【せどりノウハウの真髄「店舗せどり編」】

ライバルと差を離す。
【せどりノウハウの真髄「電脳せどり編」】

せどり歴10年以上の経験からの情報。
【今すぐ使える「利益商品100」】

せどり LINE@ 転売

友だち追加

 

世界各国のAmazon

世界各国のAmazon一覧

 

世界各国のAmazonリンクになります。

アメリカ: https://www.amazon.com/

 

イギリス: https://www.amazon.co.uk/

 

ドイツ: https://www.amazon.de/

 

フランス: https://www.amazon.fr/

 

スペイン: https://www.amazon.es/

 

イタリア: https://www.amazon.it/

 

オランダ: https://www.amazon.nl/

 

カナダ: https://www.amazon.ca/

 

メキシコ: https://www.amazon.com.mx/

 

オーストラリア: https://www.amazon.com.au/

 

ブラジル: https://www.amazon.com.br/

 

インド: https://www.amazon.in/

 

中国: https://www.amazon.cn/

 

日本: https://www.amazon.co.jp/

以上の14ヶ国にAmazonがあります。

海外のAmazonを利用するにはAmazon.comのアカウントが必要です。

 

日本と中国以外はAmazon.comアカウントで利用できますが、

日本と中国のアカウントしか持ってない方はAmazon.comのアカウントを作る必要があります。

 

例えば中国はAmazonが撤退を発表したなど、国によっても発展具合に違いがあります。

各国のAmazonページのメニュー

 

各国のAmazonページのメニューで共通しているのは

Department

 

Sell

 

Help

の3つです。

 

Departmentは商品カテゴリ、Sellは販売、Helpはサイト内のヘルプ検索。

 

Dealsは日本でいうタイムセールになります。

楽天DEALでも使われている単語ですね。

(Amazonオーストラリアはオープンして間もないのでタイムセールはまだありません。)

 

アメリカにだけあるメニューも。

Browsing History

こちらは過去に閲覧した商品の履歴をさかのぼることができる機能です。

以前見たときは購入をやめたが、やっぱり欲しくなった時などに便利です。

 

Registry

こちらにはWeddingとBabyがあり、お祝い関連の機能です。

結婚祝い、出産祝いなどに適用され、登録すると割引特典があります。

 

プライム会員で20%OFF、プライム非会員で10%OFFの特典を受けられます。

 

メニュー数はアメリカAmazonが一番多く

AmazonはまずシステムをアメリカAmazonに取り入れられてから、

徐々に各国Amazonに反映させる傾向があります。

 

つまり「Browsing History」「Registry」の機能が

これから日本のAmazonにも実装されるという流れになるでしょう。

アプリを使って海外Amazonを利用しよう

 

探している商品が日本にはないが海外にあるというケースや

海外の方が安いというケースもあるため、各国のAmazonも見てみると良いです。

 

もちろんせどり(転売)としても利益を出る商品を探すことが可能です。

アプリの設定方法

 

1.アプリをインストールして、自分のアカウントでログインします。

 

2.設定の画面を開き「Country & Language」をタップします。

 

3. Country:利用したいAmazonの国

 Language:表示言語

 Currency:表示通貨

 この3つを設定します。

言語と通貨に設定すれば日本円で確認できるので、価格の差もわかりやすくなります。

海外Amazonを利用する際の注意点

送料に注意する

 

海外輸入は送料が高くなる場合もあります。

送料無料と書かれていても国外は例外だったりするので気を付けましょう。

 

例えばアメリカから送る場合、USPS(アメリカの郵便局)を使う方法とUSPなどの宅配便を使う方法があります。

 

USPSは送料は安いですが届くまでに結構時間がかかります。

USPなどの宅配便は送料は高いですが早く届きます。

状況に応じて使い分けてください。

関税

 

輸入するということなので商品や価格によっては関税がかかります。

個人輸入であれば10000円以下の場合は課税されません

 

ただ革靴のような例外もあるので、

税関のサイトでどの商品に関税がかかるのか事前に調べておきましょう。

 

10000円以上は必ず関税がかかるので覚えておきましょう。

Amazonでは関税や輸入消費税などは「輸入税等前払金」としてあらかじめ多めに払います。

 

払いすぎた場合は2か月後くらいに、支払いに使ったクレジットカード宛に返金されます。

逆に足りなかった場合は、一部の商品を覗いてですが差額を追加で徴収されることはありません。

商品が破損していたり遅延することもある

 

届いた商品が破損していたり、不良品だった場合、

購入した国のAmazonにクレームを出さないといけません。

 

その場合国際宅配便で返品して返金してもらうか、交換してもらうことになりますが、

すべて完了するまでに数カ月かかってしまいます。

 

クレームも購入した国の言語で行わなければならないので、注意が必要です。

説明書は購入した国の言語

 

購入した商品の説明書はもちろんその国の言語で書かれています。

日本語訳などはついていない可能性が高いので気を付けてください。

ツールを使って安価の商品を買う

 

keepa

 

各国のAmazonを使いながら、輸出、輸入、海外せどり(転売)でも利益を出すことが可能です。

 

各国のAmazonの値段を比べるのにとても便利なツールがあります。

以前にも紹介した記事があるので良ければ参考にしてください。

せどり必須ツールのkeepaが有料化

 

さっそくGoogle Chromeで「keepa」を検索して、keepaをChromeに追加しましょう。

 

Amazonの商品ページにKeepa Boxが表示されるようになります。

Keepa Boxの下の方に「他のロケールと比較」という表示ががあるので、クリックしてください。

 

すると各国Amazonの「Amazon販売価格」「新品価格」「中古価格」の一覧を見ることができます。

 

keepaを使うことによって国ごとの価格がすぐ比較できるので、どこで買えばいいのか簡単に知ることができます。

keepaを活用して海外Amazonの状況も確認しましょう。

X DEALER PRO

xdealer pro keepa

xdealer pro keepa

X DEALER PROも海外比較に使えますのでアプリに入れておくといいです。

 

価格差が一発でわかるので海外のどのAmazonが安いのか簡単にわかります。

以上の商品はアメリカAmazonが安く、オーストラリアAmazonが高いことがわかります。

XDEALER.PROで楽に在庫状況を調べる

さいごに

 

世界には日本を含め14つのAmazonサイトがあります。

 

keepaを使って各Amazonの比較をしながら安価で商品を購入していきましょう。

 

うぉーりー公式LINE@登録で3大プレゼント(。・ω・。)

買い物ついででも利益が出せる。
【せどりノウハウの真髄「店舗せどり編」】

ライバルと差を離す。
【せどりノウハウの真髄「電脳せどり編」】

せどり歴10年以上の経験からの情報。
【今すぐ使える「利益商品100」】

直接連絡もこちらから

友だち追加

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です